ここから本文です

大学の材料工学科と材料化学科の違いはなんですか?

ojc********さん

2017/4/2117:08:38

大学の材料工学科と材料化学科の違いはなんですか?

例としては、東京理科大や芝浦工業大の材料工学科や、東京農工大の有機材料化学科です。

閲覧数:
529
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2017/4/2623:21:08

材料工学は材料の物性にフォーカスを当てています
材料化学は材料同士で起こす結合や反応にフォーカスを当てています

この材料を作りたい!!どうやったら作れるか考えるのが材料化学
この材料の性質がわからない!!性質を知りたいので調べるのが材料工学です

組み立てたりパズルが好きなら材料化学科にgo!!調べたり掘り下げたりするのが好きなら材料工学へgo!!
個人的には材料化学をお勧めします。化学出身の材料学者を何人か見たことがありますが逆は少ないように感じます

質問した人からのコメント

2017/4/27 20:05:05

回答ありがとうございました!
とてもわかりやすかったのでベストアンサーに選ばせていただきます。
農工大有機材料化学科を第一志望にしているのですが、併願受験する私大を選んでいた時に疑問に思ったことを質問させていただきました。
僕は新しい材料を作る方により興味があるので、引き続き農工大を第一志望としていきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sak********さん

2017/4/2323:12:36

材料化学という学問はあまり聞きません。調べてもあまり出てきませんね。○○材料(を扱う)化学科がヒットします。
東京農工大のは有機材料を扱う化学科という立ち位置のようです。
ちなみに材料工学と材料科学(化学じゃない)は同じ意味です。

材料工学は物理や化学の知識を使い、新しい材料やデバイスの設計と開発や評価を行う学問です。有機材料化学科のページでも似たようなことが書いてありますね。これじゃ違いが判らないので、研究内容で比べて見ます。

理科大は金属(合金と構造)、セラミック、無機(ガラス等)、半導体、バイオ(医療系)、ナノテク、複合材料、光工学。

芝浦工大は金属(構造と腐食)、セラミック、半導体、生体材料、ナノテク、超伝導、原子力(吸着)、薄膜。

上のどちらも物理と化学両方を用いて研究しているところが多いです。両方工学系なので、材料力学や熱力学も学ぶようです。また研究は有機化学と無機化学両方使う研究室もあるようです。入試には物理か化学片方で入れるようですが、入ったらなかで両方ガッツリ学ぶようです。

東京農工大は薄膜、高分子、分子エレクトロニクス、バイオ(医療系)。
特に高分子を深く掘り下げて研究しているようです。有機化学が大好きならば飽きることはない学科だと思います。物理は実験の観測で必要なので学ぶようです。


簡単にまとめると、上記二つは物理と化学を用いて学科単位で材料分野を幅広く研究しています。有機材料化学科は、有機化学に絞った材料分野を研究しています。

志望校選びでしょうか?最適の健闘を。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる