ここから本文です

野菜に詳しい方、野菜のキャベツですが、この野菜の栄養素、食べることによる効能...

akj********さん

2008/6/2308:23:11

野菜に詳しい方、野菜のキャベツですが、この野菜の栄養素、食べることによる効能はどんなのがありますか?

補足そうなんですか!でも、自分は『おから』が好きでよく食べるんですよ、食物繊維とりすぎでしょうか?

閲覧数:
1,159
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ayo********さん

2008/6/2315:01:20

キャベツの栄養素はビタミンCが多く含まれていてミカンやグレープフルーツを上回る
100g当たり41mgも含まれています。(ミカン、グレープフルーツは35~36mgくらい)
それとビタミンKが多いですね。ビタミンKは骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐ作用があります。
キャベツから発見されたビタミンUも含まれていますが微量です。ミネラルではカルシウムが多いです。
食物繊維は少なく100g当たり1、8gなので「おから」を食べても繊維の摂りすぎにはなりません。
その他の成分ではイノシトール・・・抗脂肪肝ビタミンと云われ脂肪の流れを良くして脂肪が溜まらないようにする作用があります。
またスルフォラファンは解毒酵素の働きを活発にする作用と活性酸素の弊害を抑える作用などがあります。
キャベツは見かけ以上に役に立つ野菜ですからどんどん食べてください。
キャベツの栄養成分・・・http://cgi.members.interq.or.jp/sapphire/satoshi/cgi-bin/nutrition/...
キャベツの説明・・・http://kenko.it-lab.com/shokuhin.php/160/

質問した人からのコメント

2008/6/24 11:52:18

成功 みなさん丁寧に答えていただき、本当にありがとうございました

みなさんの意見を参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mim********さん

2008/6/2308:46:26

キャベツにはビタミンCが多く含まれていますが、レモンやその他果物に比べると、少ない方です。
それよりもキャベツに特徴的なのは、ビタミンUという、余り聞きなれないビタミンです。
ビタミンUには胃や十二指腸にできた軽い炎症(ごくごく初期の潰瘍)を改善させる効果が認められており、
胃薬で有名なキャベ○ンなどの有効成分の一つとして使用されています。
つまり、胃や十二指腸のコンディションをよくする効果がある、ということです。

man********さん

編集あり2008/6/2308:31:08

お通じが良くなりますよ。なんせ食物繊維の塊ですからね。

<<
大丈夫ですよ。食物繊維は大腸ガンのリスクを減らしますからドンドン摂っちゃってください。

話がずれますが、レシピに困ったときはこのサイトを活用してみてください。

http://cookpad.com/

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる