ここから本文です

ビートルズ好きな人に質問です。

ogh397さん

2017/4/2121:44:35

ビートルズ好きな人に質問です。

Across The UniverseのノーマルバージョンとNakedバージョンどちらが好きですか?
理由も付けて回答お願いします。

閲覧数:
115
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/4/2613:08:55

ノーマルバージョンのほうがよいですね。
当時独特のバックコーラスが結構合います。
あれがないネイキッド版は少しさびしいかな~

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ngc987654さん

2017/4/2608:46:37

ひだりがいいです

いい音楽です

2017/4/2608:29:35

世間に云う"Across The Universe"のノーマル・バージョン("LET IT BE"版)って、僕にとってはイレギュラー・バージョン(没にしても問題なかった版)なんですよね

最近では、"…NAKED"のバージョン以外は聴いていないです。
理由はもちろん、ジョンが当初に作ろうとしていたサウンドと、フィル(・スペクター)が仕上げたサウンドが全く別モノだから。

原曲が作詞・作曲された当時には、既にビートルズはシンプルなサウンドでの楽曲作りに舵を切りしていて、もともとのレコーディングされたバージョンには、弦楽器と打楽器などは3つか4つしか使われず、そこにヴォーカルが乗っただけの素朴なサウンドでした。


それをシングルB面にする予定を、ジョージが持ってきたのが中々良い曲だからと言って先送りしました。

"…NAKED"はその原曲のテープを軸にして、『余計な付け加え』と感じるような装飾をしていないから良いんです。
もちろん異論も認めますけれど。

結局、原曲にちょっとお色直しをしたものを野性動物保護基金のチャリティ・アルバムに寄付しました。
そういう経緯で、"PAST MASTERS"に入った別バージョンが出来ましたが、これは原曲の再生速度をテープ操作で速めた為にキーが元より半音高くなってます。

『いわゆるノーマル・バージョン("LET IT BE"版)』はこの逆で、原曲の再生速度を遅くしていて、キーが元より半音低くなってます。
どっちのバージョンも、再生速度を変に弄った影響で、サウンド(特にジョンのヴォーカル)が自然な響きになっていません。
更に、僕はフィルが強引に入れた過剰なオーケストレーションも好きじゃないので、より、『いわゆるノーマル・バージョン("LET IT BE"版)』の印象は悪いです。

"ANTHOLOGY 2"に入った最初期のテイクも捨てがたいですが、やはり僕には"…NAKED"がベストですね。

cancafe22さん

2017/4/2314:33:41

ノーマルバージョンを聴き続けてからネイキッドバージョンを聴くと かったるいですね。
ノーマルバージョンの完成度が抜きん出てると思います。

2017/4/2214:10:09

スミマセン

私はそのどちらでもなく、1969年発売のチャリティアルバムNo One's Gonna Change Our Worldに収録された初期オリジナルバージョンが一番好きです。
現在では「Past Masters Vol.2」で聴くことができます。
https://www.youtube.com/watch?v=w6lJWoxXhP0

スミマセン

私はそのどちらでもなく、1969年発売のチャリティアルバムNo One's Gonna...

rb325jlbkさん

2017/4/2200:46:02

ネイキッド派です。

レコード世代ですから最初聞いたのはもちろんオリジナルアルバムのテイクですが、そのころからストリングスをかぶせるのが嫌いでした。ビートルズのバンドサウンドが好きなので4人以外の音が入るのがどうも好きではない。プロデューサーとして何か手を加えたいのは理解できるし、もちろんジョンやジョージはフィルスペクターの起用を許容しています。よって一歩譲ってスペクターのストリングスやウォールオブサウンドは良しとしましょう。しかしながら原曲のスピードまで変えたりしていいものでしょうか。

確かにビートルズの初期においてもピッチをいじっているものはあります。ただそのほとんどは少しだけピッチを上げて高揚感を出すためのもの。この曲のように約半音も音程が変わるほど下げるというのが理解できません。あの遅い方に慣れてしまっているので、逆にネイキッドやバードバージョンは違和感を感じる人も多いと思います。しかしこっちがノーマルスピードなんだと思って何度が聞いていれば、オリジナルアルバムの方が「だるーく」感じるようになるから不思議です。

「ネイキッドといいながら加工されている」とのご批判も多いようですが、21世紀になって新しいアルバムを出すとなったら多少手を加えないと商品にはならなかったのだと思います。そのままの音源を使って本当のネイキッドではそれこそアンソロジーみたいにファンだけのためのアルバムになり、かえって違う批判にさらされていたかもしれません。例えば ↓ のアンソロジーバージョンは加工はされてないがジョンのブレス(息継ぎ)が気になって、これではやっぱり没テイクだなあと思ってしまいます。

Across the universe, Anthrogy 2
https://www.youtube.com/watch?v=hwl2KS_RiXg

私はネイキッド派です。今ではアルバム「レットイットビー」はネイキッドしか聞いていません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。