ここから本文です

会津と薩摩、共に賊軍となったのに、なぜ、戦後の扱いに差があるんですか?

アバター

ID非公開さん

2017/4/2123:26:03

会津と薩摩、共に賊軍となったのに、なぜ、戦後の扱いに差があるんですか?

なぜ、西南戦争の西郷軍は賊軍なのに遺体は丁重に葬られ、立派な墓地、神社まで建てられたんですか?

戊辰戦争で賊軍にされた会津は、遺体は放置され酷い目にあったのに、この差はなんなんですか?

閲覧数:
92
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ttt1990137さん

2017/4/2200:43:06

戊辰戦争の薩摩は官軍で会津は賊軍です。明治維新政府の主体は薩摩と長州で、西南戦争は明治10年政府から下野し薩摩にいた西郷隆盛が薩摩の新政府への不満分子から担ぎ上げられる形でおこります。明治政府には薩摩出身者がいます。西郷隆盛は下野するまでは明治維新に大きく貢献していますので、明治政府とりわけ薩摩出身者の力添えにより手厚く葬られたと考えられます。

アバター

質問した人からのコメント

2017/4/28 20:34:23

薩摩同士の戦い、薩摩出身者がいたからですか。会津は、やっぱり、かわいそうですね。回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/4/2219:52:08

西郷隆盛は賊軍となったが、明治政府には薩摩藩出身者が多く残ったから。

2017/4/2200:24:27

薩摩というより西郷派だね

まぁ、西郷の兄弟や親戚が重鎮にいたし
政府に鹿児島出身者も多いから
兄弟、親戚が死んだ人もいるし
あとは会津は藩ごとで長州に恨まれてたから、その差でしょう
司馬遼太郎は明治維新の恥部とまで言い切ってますね

ただ、戦中は薩摩兵の死体も酷い扱われ方してますよ
性器を切られて口に咥えさせたりとか
百姓兵は情けを知らん。と憤慨しています

greentea3328さん

2017/4/2123:40:06

明治政府内にシンパがいたかどうか、が一番大きいですね。
加えて西郷は元政府首脳、桐野利秋以下側近も海軍の重鎮ばかりでした。仲間意識こそあっても、会津のように恨みがあったわけではありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/4/2123:31:31

薩摩人は西南戦争時に皆反政府側だったわけではない。大久保利通や西郷従道は政府側に付いた。

だから西南戦争で西郷軍が敗れても政府側にいる薩摩閥がうまく尻拭いをしたためさほどひどい目には合わなかった。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。