ここから本文です

祓詞についてお聞きしたいことがあります。

アバター

ID非公開さん

2017/4/2200:10:11

祓詞についてお聞きしたいことがあります。

自信がない時、恐怖感がある時、辛い時など、場所を構わず祓詞わ言うのは良くないのでしょうか。
また、一般人は口に出して良いのでしょうか。
神社では言っても良いそうですが、神社以外では駄目ですか?

閲覧数:
85
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

utsushiminさん

2017/4/2207:46:38

祓詞、祝詞の類は一般の方が奏上しても悪いと言うことはありません。

祓詞は祓戸の大神様達に罪、穢が有れば祓い去って戴きたいのでどうぞお聞き入れくださいと言う内容ですね。
まず神事等では祓い清める時に奏上いたします。

ここで重要なのはあくまでも罪、穢を祓い去ると言うことになりますのでその後の祈願という部分が無いと言うことです。

この場合は恐怖心などを取り除いて欲しいと言う事をお願いしなければなりません。

ですからその後に祈願詞などの祭詞の奏上と言うことになります。

この方法がより丁寧な内容と言うことになります。

しかし、長くなりすぎますのでこれを合わせた一番短いものに「略拝詞」などがございまして

前半部分「祓へ給へ 清め給へ」ここでお祓いと言う事になります

後半部分「守り給へ 幸ひ給へ」などがその祈願の一番短いのであります。

このように祝詞を理解して奏上することが必要です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/4/2211:19:11

    なるほど、祓詞には願いについては申していないため、祓詞の後願いを申し、最後に祈願詞ということですかね。

    ちなみに、この方法が神社では正式な参拝なのですか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。