ウグイスの鳴き声ですが、春をつげるといいますが、春先は鳴き方が、ホーホケキョとは鳴けず、ホケケキョ、ケキョケキョとしか聞こえません、まだ幼いためのなきごえか?

ウグイスの鳴き声ですが、春をつげるといいますが、春先は鳴き方が、ホーホケキョとは鳴けず、ホケケキョ、ケキョケキョとしか聞こえません、まだ幼いためのなきごえか? と思ってましたが、それでは、親鳥は鳴かないことになるので、違うと思い、?理由がわかりません、 鳴き方を忘れ、春先は、なれないせいなのかなとも思ええますが、どうなのでしょうか?今も前の山で、しきりに、鳴いています。又、目の前で鳴いているのですが、姿を見ることが出来ないことが多いのですが、見るコツなどありますか?

鳥類295閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

ウグイスは、繁殖期以外はホーホケキョとは鳴かず、 チャッ チャッとかジッ ジッくらいしか鳴きませんが、 春になって鳴こうとした時、鳴き方を忘れてしまったのか、 声が出ないのかは、ウグイスに聞かなければ解りませんが・・。 ウグイスは警戒心が強く、人前にはなかなか出てきませんが、 見つけ方は、鳴いている方向を全体的に絵として捉え、 その中でどこかが動いたら、そこの辺りを中心によく見ることです。 ホーホケキョと囀っている時は、静止状態です。

画像

その他の回答(1件)

0

ウグイスは春が来るまで山奥で暮らしています。 暖かくなって里の方に出てくるのですが 鳴き方を忘れてしまって、練習しているのです。 ウグイスは警戒心が強く、民家の庭先には近づきません。 一方メジロは人懐っこく姿を現します。 ウグイスは茶褐色なのにメジロ色がウグイス色に なってしまいました。 見るコツは鳴き声を頼りに、望遠鏡でしょうね。