ここから本文です

法定代理人の未成年に対する利益相反行為について

アバター

ID非公開さん

2017/4/2210:40:56

法定代理人の未成年に対する利益相反行為について

Aが未成年者でBがその法定代理人であるときなのですが、Bの代理行為として「AがBから贈与を受けること」は利益相反行為にはならず許されるわけですが、そもそもこの場合の「AがBから贈与を受けること」とはどういうことでしょうか。
「第三者がAに贈与する場合、Bがその第三者を代理してBがAに贈与することも許される」ということでしょうか。

閲覧数:
57
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cus********さん

2017/4/2210:52:29

親が未成年の子に車を買ってあげました。
子供(A)からみれば親(B)からの贈与。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/4/2211:39:17

    問題文に”Bの代理行為として”とあるので何らかの代理性があると思うのですが、Bは誰を代理しているのでしょうか。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/4/28 20:51:07

ご回答ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる