ここから本文です

歯はよく歯磨きでフッ素が大事、フッ素ではを強くするとか聞きますが、カルシウム...

rir********さん

2017/4/2222:29:59

歯はよく歯磨きでフッ素が大事、フッ素ではを強くするとか聞きますが、カルシウムじゃないんですか?骨だし。

なぜフッ素が大事なのかと、
カルシウムとフッ素の役割(?)違い(?)を教えてください

閲覧数:
97
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pro********さん

2017/4/2223:04:03

歯の構成している主成分をハイドロキシアパタイトと言います。特にエナメル質は98%はハイドロキシアパタイトで構成されています。
カルシウムは骨を形成する時に必要ですが、歯の場合は顎の骨の中て形成されて出てきます。形成されるにはカルシウムは必要ですが生えてきた後には直接影響が出るものではないです。
ではフッ素がなぜ大事なのかというと、ハイドロキシアパタイトを化学式で表すとCa10(PO4)6(OH)2 となります
OHは水分子が含まれている事を表します。歯が溶けて再石灰化する時にフッ素を取り込むとフルオロアパタイトCa10(PO4)6F2
となります。
水の分子がフッ素に置き換わり、より歯が丈夫になります。
生ものより乾物の方が長持ちしますよね?またフッ素加工のフライパンは丈夫ですよね?
カルシウムは歯の形成に、フッ素は歯の補強に必要なわけです。

質問した人からのコメント

2017/4/26 14:24:40

フッ素とカルシウムの役割の違いがわかりました
ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jun********さん

2017/4/2223:01:04

歯は骨とは違います。まあでも硬さのおおもとはハイドロキシアパタイトというカルシウムを含む化合物が主成分です。
ハイドロキシアパタイトはフッ素と反応すると、フルオロアパタイトという、酸に溶けにくい丈夫な物質に変化するのです。
それで虫歯になりにくくなるのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる