ここから本文です

大腿骨頸部骨折に対する人工骨頭置換術と観血的骨接合術において、術後筋力の回復...

mtm********さん

2017/5/101:00:06

大腿骨頸部骨折に対する人工骨頭置換術と観血的骨接合術において、術後筋力の回復に差はあるでしょうか。
また、そのような研究をされている文献があれば紹介していただきたいです。

閲覧数:
191
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gsu********さん

2017/5/205:42:02

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sur********さん

2017/5/109:08:28

比較するのであれば、純粋にどの程度の筋肉の挫滅があるかかと思います。
人工骨頭でもやはり前方からなのかなど。術式を指定して比べなければいけませんし
筋力の回復に関してはリハビリプログラムがどのように構築されているかも考慮しなければいけません。術者のテクニカルにもよりますしね。あくまでそエビデンスは同じ全く同じの術式ではなくては行けないとおもいます。ACL再建でも術式は表示では同じでも全く違うしリハプログラムも違うので成績もADLも全く変わります。と私は思っています。質問と趣旨が違ってますかね・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる