ここから本文です

特許庁の審査官が特許事務所に転職する理由って何? いくら弁理士の資格が貰え...

yazurimoさん

2017/4/2419:06:22

特許庁の審査官が特許事務所に転職する理由って何?

いくら弁理士の資格が貰えるといっても、公務員の立場で仕事してるほうが、よっぽど地位とか身分は安定していると思うんですが・・。

閲覧数:
256
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

korishou1さん

2017/4/2419:50:29

最近は少なくなっているんでは無いでしょうか。

昔は ピラミッド制になっていまして、上に行くほどポストが少なくなりますので、余った人は、順番に、特許庁が推薦した特許事務所に出されたというのが実情でした。半年ほど「審判官」にしてもらって、箔を付けて天下りしていたようです。

さらに、ぶっちゃけたはなしをしますと、弁理士というのは、審査官と審判官の天下り先でして、それを確保するために、一般試験合格者を少人数に押さえていたという実情があります。
それが、社会現象の変化のために、産業界から不満が高まり、一般合格者を莫大に増やしたので、地位や収入が劇的に低下し、天下りしても、うまみが無くなりました。
逆に、出願を早くさばく関係上、外部審査官を導入しなければならないような状況により、いまでは、自発的に止める人くらいしかいないと思います。

事情は、個人個人によってまちまちでしょう。審査官の仕事も、決して面白いとは思われず、キャリアパスを通る人は最初から決まっているようですから。

質問した人からのコメント

2017/4/25 20:56:11

ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。