ここから本文です

土踏まずの横の部分がずっと腫れています。もう6年ぐらい腫れていますが少しの距離...

kon********さん

2017/4/2422:00:57

土踏まずの横の部分がずっと腫れています。もう6年ぐらい腫れていますが少しの距離なら痛みはなく、体育の授業の持久走や長距離を歩いた時に腫れている部分が痛みます。
何か体に病気があった

りするんでしょうか?
ぜひ回答よろしくお願いします!

土踏まず,持久走,扁平足,長距離,舟状骨,部分,ぜひ回答

閲覧数:
2,366
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

小黒健二さんの画像

専門家

小黒健二さん

2017/4/2716:09:21

恐らく、扁平足によって土踏まずのアーチが扁平になり、舟状骨という骨がズレて出っ張ってきているのだと思われます。

扁平足の中でも足首が体の中心に向かって倒れる足首の過回内(オーバープロネーション)を伴う外反扁平足が強ければ、足首や内踝の周辺の痛みや脚の痛み等も引き起こす事があります。

足首が過回内すると土踏まずの側に過度な荷重が掛かり、土踏まずを潰して扁平足になると共に、アーチ構造が潰れて舟状骨などの位置がズレて腱を過剰に引っ張るような作用が働き、痛みに繋がることがあります。

ご自身で出来る対処としては、足指の先から靴先の間に1cm程の余裕寸が確保できる適正サイズのウォーキングシューズに市販のインソール(http://sidas.shop-pro.jp/?pid=42241333)を入れ、足裏のアーチ構造をサポートして足首の過回内を軽減すれば、ずっと快適になるのではないかと思います。
靴を履く時は靴先からしっかりと靴紐を締めて、余裕寸を維持するようにして履きましょう。
また、5本指ソックスと組み合わせて履くと、運動効果が上がるのでお試しください。

家の中では裸足になって、芋虫歩き運動をすると筋力の鍛錬になりますよ。

ご参考になれば幸いです。

恐らく、扁平足によって土踏まずのアーチが扁平になり、舟状骨という骨がズレて出っ張ってきているのだと思われます。...

  • 質問者

    kon********さん

    2017/4/3000:38:41

    ありがとうございます!
    こんなに丁寧に回答してくださって嬉しいです!
    参考にさせていただきます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/4/30 00:39:26

専門家さんだったんですね!
ありがとうございました!

回答した専門家

小黒健二さんの画像

小黒健二

シューフィッター

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

1996年より、ドイツ整形外科靴マイスターのカールハインツ・ショット氏に師事して整形外科靴技術を学ぶ。 2000年4月、神奈川県横浜市緑区長津田の横浜線及び東急田園都市線長津田駅北口徒歩1分の場所に「足と靴の相談室ロビンフット」を開設。 「NPO靴...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる