ここから本文です

就労継続A型事業所について 詳しい方教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2017/4/2511:06:36

就労継続A型事業所について 詳しい方教えて下さい。

このような事業所で、仕事をしたいと思い、今 手続き中です。
その流れの中で、何度も面談があるようなので
なんの話しか 不安になってきました。

わかる方教えて下さい。
私は、身体障害者5級の 手帳をもっています。
福祉サービスの受給者証をもっていません。
これの発行までに、市からの委託、
民間の障害者支援センターの方が、サービス利用計画を作っています。
一回目の面談がおわっています。
一週間あけて 二回目の面談があります
と言われました。
サービス利用計画というものが、出来たようです。
担当者が決まり、サービス利用計画を作って
いただけたということが、わかりました。
次の 面談というのは
どんなことを話されるのでしょうか?

今までの、流れは
まず、A型事業所を見学に行き ➡体験実習をしました。
6日間は、実習だったので給料は無しでした

おしまいのころに、市からの委託をされている、障害者支援センターの 担当者に会い、
聞き取り調査がありました。

てっきり、今が受給者証がくるまでの
待機期間だと思っていました。
するとまだ 1週間ほどあとに 面談があり
(市からの委託、障害者支援センターの
担当者と、面談2回目)
そのあと、受給者証を出すかどうかを決める
と言われたのです。
何を聞かれるのかわかりますか?
私はどうも、先を不安に思うので どういっ
た流れになるのかを知っておきたいのです。
どなたか、おわかりになるかた
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
485
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ika********さん

2017/4/2514:47:19

この手続きですがほんと嫌になるくらい日数がかかりますよね。
初めて就労支援を利用する場合は移行支援からになり適正を判断する為に体験も1度ではなく2度3度と行う事業所もあるようですね。

大まかな流れを記入しますね
①事業所利用希望者が役所に相談
②相談支援(対象の事業所で相談)
③就労アセスメントの為のサービス等利用計画書の作成
④市区町村の暫定支給決定
⑤就労アセスメント評価結果まとめ
⑥A型利用の為のサービス等利用計画案の作成
⑦支給決定
⑧雇用契約締結
もっとあるんですけど大体こんな感じです。
利用者→市町村→事業所→利用者→市町村→事業所とぐるぐるまわって利用開始となります。大変めんどくさい上に日数がかかり誰かに丸投げしたくなるような感じですね。

で、質問に対する回答は、既に⑥のところの手続きまで終わってると思います。
その上で記入しますね。
聞かれることは、あなたの要望や過去から現在に至るまでの事を聞かれると思います。別に大したことじゃないですよ。
どういうサービスを利用したいとか補助が欲しいとかそんな感じの内容になるかと思います。ここまで話が進んでるなら暫定支給決定になってるでしょうから、気にせず日にちが経つのを気長に待ちましょう。

上記の流れは市区町村で違う場合がありますが概ねこんな感じかと思います。
前回からの質問で少し気になっていましたが、話が進んでるようで何よりです。
それでは気長に待ちましょう。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/4/2515:27:59

    回答ありがとうございます。
    以前回答いただいた方ですよね。
    気にかけて下さいまして、ありがとうございます。
    その後 近所のA型事業所に行く話しを進めようとしています 本当に長いですが、気長に
    します。
    どんな話しをされるのか?気になり、お聞きしました
    過去~現在の話しですか… 大したことじゃないなら良かったです。

    事業所の責任者は、話しが二転三転します。あまり、まだ信じられません。

    いま疑いをもっていることは、サービス利用料が月々引かれないといわれました。そんなことありますか?

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

momoさん

2017/4/2515:34:36

拝読しました



現在A型の場合、官製バブルが起こっていますね

初めて体験しました

==

現在、A型の場合「だれでもいいから欲しい」状況ですね

*受給者証はかならず必要になりますね

*面接では、それほどプライべートなことは質問されないでしょう



ご健勝を祈念いたします

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

asu********さん

2017/4/2512:07:11

次の面談というのはおそらく、前回の面談に基づいて作成された計画案の内容確認とサインですよ。(こういう風に作りましたがOKですか?)っていうご本人への説明があると思います。

役所としては障害福祉サービスの支給決定には計画案が必要ですから、相談支援事業所からあなたのサインが入った計画案が提出されないと、受給者証の発行ができません。

障害福祉サービスを利用する際には何回も聞き取りがあります。
(やはり最初が一番大変ですが、サービス開始後も定期的な面談や更新時に聞き取りがあります。)
役所、相談支援事業所、実際に通所する事業所、複数の機関が関わっているためそれぞれで聞き取りや面談があり、似たような事を聞かれてウンザリしてしまうかもしれませんが、どれも理由があっての事なので我慢してくださいね。

安心して頂きたいのは、テストだとか審査のようなものではないという事。(あ、就労支援施設で適性を判断する事はありますが)
それぞれの立場であなたの障害や必要な支援等を把握するために行っているので不安にならずとも大丈夫です。単なる説明や確認の場合もあります。守秘義務により個人情報も守られますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる