ここから本文です

なんで日本には東浩紀しか哲学者がいないんですか? * あるいは、戦後日本にそれ...

dnh********さん

2017/4/2605:08:07

なんで日本には東浩紀しか哲学者がいないんですか?
*
あるいは、戦後日本にそれを超えるような人がいたら教えてください。
また、今現在日本にそれを超えるような人がいたら教えてください。

補足皆様回答ありがとうございます。
たくさんお名前挙げて頂いて、とても勉強になります。
お話を伺っていますと、どうやら東浩紀は日本哲学界の異端児みたいですね。
では、戦後日本哲学界の中心人物はどこ方になりますでしょうか?

閲覧数:
847
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2017/4/2623:34:58

東浩紀って、あの「存在論的・郵便的・ジャック・デリダについて」を1冊だけ著わして、ポシャッちゃった評論家のこと?

あれは哲学者じゃないよ!

浅田彰と同じ、チンケな評論家。

戦後日本の哲学者といえば、何といっても、故・大森荘蔵だよ。
東大教養学部で、哲学を講じた。
日本の分析哲学の開拓者でもある。

弟子には、中島義道、野矢茂樹、飯田隆、村田純一、大庭健、丹治信治、土屋俊などがいる。

知っているか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mur********さん

2017/4/2622:37:06

こないだ他の人とそういう話をしたんですが、一つの意見として、
「今はアメリカンドリームでなく、ジャパニーズドリームの時代だから」
という仮説がありました。

あるいはチャイニーズドリームというともひょっとしたらあるかもしれません。

いずれにせよ、今は欧州米国が価値の基準となる時代が大きく動揺し、あるいは崩壊し、過ぎ去ろうとしているのです。

経済力では日本や中国はすでに2位、3位であり、アメリカもトランプ大統領でで国内経済優先を志向しています。

英国はEU脱退で、欧州基準にもなりません。

欧州連合による通貨統合で、フランス哲学ドイツ哲学の区分も曖昧になり、さらにイスラム教徒の移民の激増で、欧州=キリスト教哲学という常識も揺らいでいます。

もちろん欧州の従来型の社会主義共産主義は、ベルリンの壁崩壊ですでに衰退しています。

かといって新しい社会主義、社会自由主義などは必ずしも欧州社会に普及してるとも言い難い状況で、むしろルペンのような移民排斥の排外的な国粋主義者の方が勢力を伸ばしています。イギリスのボリス・ジョンソンや、アメリカのトランプも同類です。

東浩紀=哲学者という定義、見方はフランス現代思想的、ニューアカデミズム的な基準によるものですが、すでにそれが古い時代遅れのものになりつつあるのです。

ピケティ教授の主張する社会自由主義、累進課税制度の強化などは、むしろ小泉政権による構造改革以前の日本の自民党・社会党による社会制度に近いと言われているのです。

また文化的にも、いまや欧米の映画小説よりも、日本のマンガやアニメ、ゲームの方が世界的に大きな影響を与えています。
「ジャパニーズドリーム」
です。

経済的にもユーロより円の方が安全といわれる時代です。TPPも失敗に終わりました。

いまや昔と比べて日本の文化のほうが世界の文化に与える影響が大きいのです。

哲学者という呼び方を避けるのは、ポストモダニズムの立場からすると当然です。哲学者という呼称が
「近代」
つまり学閥主義学歴主義中心の弊害の象徴であったからです。

わざわざフランス哲学でなく、フランス現代思想と呼んだのですが、ニューアカデミズムという新学閥主義、新学歴主義、新学会主義はそれを本末転倒のものにしてしまいました。

ポストモダニズムというのは、本来、学歴や学閥の否定なのです。英語の論文で研究業績を評価するというのは典型的は欧米中心の近代主義であり、ポストモダニズムの研究の評価を英語やあるいはフランス語ドイツ語の研究論文で評価するという態度は、まったく本末転倒なのです。

ポストモダニズムの立場からすれば、日本語のアニメやマンガに感動して、議論する欧米の
「OTAKU」
の方がむしろポストモダンなのです。

東浩紀の作ったアニメ、
「フラクタル」
を日本語で観て、酷評した罵倒したりするフランス人のOTAKUの方がはるかにポストモダンなのです。

もう今の欧米人のインテリや知識人は、わざわざ英語やフランス語で書かれた文章で日本の文化や思想、 哲学を理解しようとはしません。直接、DVDやYou Tubeで日本のアニメや映画を観たり、マンガを読んだり、あるいは日本に来ます。中国人や韓国人、ロシア人でも同じです。

欧米人でもいまや日本の方が経済的に豊かと感じる人の方が圧倒的に多数です。

イギリスの大学といっても今はEU離脱や、移民の問題で支離滅裂な状況です。イギリス人の哲学者が偉そうなことを言ってもぜんぜん説得力がありません。アメリカに到っては大統領がトランプです。ワシントンの閣僚も官僚もキチ外のような連中ばかりになりました。

もはや欧米人の学者が偉そうに日本の哲学者を上から目線で評価できる時代ではないのです。むしろ一般人の評価の方が重要な時代です。それがポストモダンです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gen********さん

2017/4/2610:27:16

東浩紀は、本人が「俺は哲学者じゃなくて批評家だから」みたいなこと言ってなかったですっけ?

いずれにしても、こんなこと言ってたらまさに東浩紀先生に嗤われちゃうから(笑うのではなく嗤っちゃったりするから、あの人は)。あんまりこんなこと言わないほうがいい。
日本の哲学者がいないなんて、本屋の哲学コーナーの書籍を棚一列ほど読破すれば言えなくなるし、自覚がないかもしれないけど、単純に勉強不足を露呈しているんだよ。東先生は勉強不足の学生のことはめちゃ嫌いだと思うな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kom********さん

2017/4/2609:32:48

「哲学者」という肩書きにこだわりすぎでは?

文芸評論家の柄谷行人は充分、哲学者と言ってもいいと思うし、浅田彰、中沢新一もその枠に入れていいし、また鬼籍に入られた人でも過去に入れてしまうのはあまりにもったいない。吉本隆明だって廣松渉だって、まだ古典と言うほど古びてるわけではないでしょ。

日本はマスコミ的に「新商品紹介」にこだわりすぎなんですよ。

だから「若くて」『新しくて」と、すぐに新奇性の顔ぶれに流れる。もともと日本の哲学界は輸入業者のオンパレードだから、底が浅いと言えば浅い。

仰るように、國分功一郎も萱野稔人もテレビコメンテーターとしては活躍しても、本業の哲学で東浩紀ほどの仕事はなしえていない。だから東浩紀ぐらいしかいないという認識になるんでしょうが、それはそれで新奇性に寄った意見と言えなくもないですよ。(件の東浩紀だったか、「最近は社会学者ばかりだ」的な意見があったかもしれませんが……)「哲学」の枠を広げて、梅原猛や編集者の松岡正剛を入れてもいいくらいだと思ってますが、また物故者でも「古典化」される前なら、充分に俎上にあげていい。イスラム研究の井筒俊彦(物故者)は、これからさらに注目(再発見)されると思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

twe********さん

2017/4/2608:39:07

哲学者いくらでもいるよ。んで、それ哲学者じゃないよ(・_・)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kom********さん

2017/4/2605:36:49

内田樹がいますよ。
あずまんがなどめではない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる