ここから本文です

巨人の年俸査定ってたまに不透明な時がありませんか?

yam********さん

2017/4/2609:58:31

巨人の年俸査定ってたまに不透明な時がありませんか?

ここ1~2年では

2015年の坂本 打率.269、12本塁打、68打点→3000万アップ
2016年の長野 打率283、11本塁打、42打点 →5000万アップ

とそんなに活躍してないのに、何故か大幅アップになってたので。

閲覧数:
71
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k11********さん

2017/4/2611:32:35

前者の方々がおっしゃっているように
表に分かりやすく出ている数字以外にも
査定部分はあると思います。

しかしやはり重視されるべき点は打撃3部門。
元々億単位の年俸をもらっている選手が
この程度の成績でアップ査定が出るのはおかしい。

よって考えられることは
前年以前の交渉で既に次年のアップが決定しているのでしょう。

よく新人の獲得の時に使っている、
上限が設定されているので年俸1500万、契約金1憶5千万とかって額も
実質はもっと高く、数年に渡って分割されて高額契約金は
払われていると思いますので。

坂本や長野のような巨人の将来の幹部候補生は
契約内容が特別だと思いますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mio********さん

2017/4/2615:16:54

もともと、査定は公開しているものではないので不透明で当たり前です。
全て推定ですからね。

坂本と長野で言えば、期待量も入っていると思います。
2015年の坂本はキャプテンも任されましたし、守備面もあるので、そこも評価されているでしょう。

長野は、前年が悪くて下がっているはずなので、その分が戻ったのでしょう。

公開されていないのでわかりませんが、出来高払いがあって、それが年俸に組み込まれた可能性もありますね。

あえていえば、昔から生え抜きのスターには査定は甘いですよ。

har********さん

2017/4/2612:35:07

単年の成績だけでなく積み重ねた実績も当然考慮されると思います。例えばルーキーがタイトルをとっても、いきなり億超えはしないでしょう。
挙げられた二人共ずっと中心選手としてやってきた選手です。まして長野は前年にダウンをくらっています。そこから成績が上がったわけですから、単年で見ても査定はアップでしょうね。

そもそも公表されているものではないので透明であるわけがないのですが。

me3********さん

2017/4/2611:03:02

年俸の査定は、選手にも解らない位に複雑で、外から見いて分かるものではありません。

例えば、野手なら。。
打率・打点・本塁打・ヒットは当然の事ながら、勝利や得点に繋がる有効なバント・盗塁・犠打・守備などの他、相手の得点を阻止する守備等を、査定専門が1試合毎にポイントとして積み重ねた結果です。

ただ、選手たちは、シーズンが終わりそうになると、少しでも打率を上げておこう!と、焦ったりしますが(笑)

kyy********さん

2017/4/2610:18:20

チーム成績、優勝への貢献や守備の貢献度、チーム内の年俸バランスや、主力選手はFAを見据えて色々と駆け引きもあるので、成績=年俸にならない場合があります。それは巨人に限らずどの球団でも同じです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる