ここから本文です

てんかんについて 人口100人のうち0.5〜1人(0.5〜1%)発症すると言われているが...

アバター

ID非公開さん

2017/4/2622:29:24

てんかんについて
人口100人のうち0.5〜1人(0.5〜1%)発症すると言われているが痙攣や倒れたりする「脳の慢性疾患」なのに精神障害枠に入っているのはなぜですか?

(個人的には身体障害なんじゃないかなと思います)又、てんかんに対してどういう印象をもっているかなど教えて欲しいです。

閲覧数:
127
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dka********さん

2017/4/2622:42:01

脳は未だに解明されてない部分が多いので、脳の病気はみんな昔のまま精神病にくくられているのだと思います。 日本が遅れているのでしょうね。
精神も身体の一部なのにと思ってしまいます。
あんまり回答になっていませんが、すみません。
患者みんながけいれんや倒れたりしませんよ。
私は本人なので、印象は生きづらい病気だなと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2017/4/28 08:59:36

貴重なご意見ありがとうございました。参考にさせてもらいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pen********さん

2017/4/2717:05:23

昔はてんかんは分裂病(統合失調症)、そううつ病と並んで、3大精神疾患、と言われていた時代がありました。昔はそもそも神経内科も脳外科もありませんでしたので、すべての脳に関する病気を精神科の先生が診ていたのです。日本で神経内科が精神科から独立したのはせいぜいここ30年ぐらいの話です。ですのでてんかんは今でも他の精神疾患と同様の制度が適用されています。

ただ、てんかんの方の一部にはうつや幻覚妄想などが併発しやすいことが知られていたりしますし、実際に精神科の先生が診療しているてんかんの患者さんもたくさんいますので、精神科が診療するてんかんの要素もあります。てんかん、と一口にいっても原因もそのタイプもきわめて多様なので、皆さんが同じ状況ということがないのも話を複雑にしていますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる