ここから本文です

鮮度の悪い店はわざと?

sus********さん

2017/4/2623:13:26

鮮度の悪い店はわざと?

近くにできた共催のスーパの野菜の鮮度が悪く、
セロリはいつも下が茶色ががかっていたり、
アボガドは腐っていたり、人参も少し腐っていたりします。
果物も台風で落ちたりんごなどに代表される訳ありばかりです。

こういったものはわざと仕入れてくるのでしょうか?
B級品だと安いですよね。

ちかくの地場のスーパーはそんなことありません。
こんなひどいスーパーは初めてです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
95
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

saa********さん

2017/4/2722:50:54

安売りの店だとそういうのはよくあります。
客もそれを承知で買っているので、よほど
ひどい店でないかぎり客はけっこういます。

そういう店って早くに潰れるだろうと思いきや、
潰れるどころか毎日繁盛していて、下手すると
近隣の店のほうが客を取られて潰れたりします。

質問した人からのコメント

2017/4/30 08:39:40

安売り特価ならわかるんです。
でも、・・・・・・・共催関係なので、安全と売りにしていると思っていたので、
残念です。
いい場所にあるので、使ってしまうのですが、
基本は使わないようにしたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pos********さん

2017/4/2914:20:10

商品の鮮度、棚もちの問題意だと感じます。

基準は分かりませんが、
生鮮食品以外でも賞味期限の書かれた食品がですが、
消費者にとっては賞味期限が長い方がイイですよね?

販売店にとっても賞味期限が長い方が、
販売できる期間が長く、値引き販売をする必要が有りませんよね?

「賞味期限」の違い、それが大きな差に成ると感じます。

ですから、生鮮食品もそうですが、食品全般において、
同じ商品でも
残りの「賞味期限」が長い商品
残りの「賞味期限」が短い商品

仕入れの単価は異なっている場合が多いです。

青果の場合は「棚もち」と云って陳列してから、
何日間定価販売できるのか?と言う事をバイヤーは気にします。

スーパーごとに販売戦略が異なりますから、
どの様な商品を品ぞろえするのか?
売価設定はどうするのか?
その辺りでしょうか、、

ですから様々なスーパーが存在するんだと感じます。
試しにカップラーメンの消費期限を見てみて下さい。
意外な結果が有ると感じます。
定番商品と特売商品を比べてもイイかも知れません。

adg********さん

2017/4/2720:28:34

価格で選んで仕入れているのでしょうね。
値段設定も安いと思いますし
客層も安ければという客層になっているはず。

ちなみに市場で競りで値段がつかずはねられるものは
生産者にとっては箱代にもならないような
投げ売り価格で取引されます。
そういうものをうまく選ぶのが利益を出す手段でも
ありますので一概に批判はできないね。

つまり売れ残りや規格外ばかり買いあさっているんだろうなw

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

clo********さん

2017/4/2700:25:14

訳あり商品として通常の商品より値下げしているのではなく、
全部、通常の商品として腐りかけた物ばかりの品揃えですか?
それなら鮮度管理もまともにできない店なので、近いうちに閉店セールになるでしょうね。

mya********さん

2017/4/2623:18:56

安くないから売れ残り

それを売っているから鮮度が悪い。

腐っているから誰も買わない。

近々潰れるでしょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる