ここから本文です

敗血症について

kat********さん

2017/4/2710:47:32

敗血症について

ノルアドレナリン注射使用時の末梢壊死について。
末梢壊死を起こさないもしくは、頻度を減らすような方法はありますか?温罨法は意味があるのでしょうか?
文献を検索しても分からなかったので、どなたかお願い致します。文献も教えていただけると助かります。

閲覧数:
515
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2017/4/2716:59:09

質問の意図が不明ですが、
ノルアドレナリンを末梢静脈から投与していた時に末梢の壊死を起こさないようにするにはどうしたらよいか
ということでしょうか?
基本的にノルアドレナリンは強力な血管収縮剤ですから、添付文書によれば、
<点滴静脈内注射の場合はノルアドレナリンとして、通常、成人1 回1 mgを250mLの生理食塩液、5 %ブドウ糖液、血漿又は全血などに溶解して点滴静注する。一般に点滴の速度は1 分間につき0.5〜1.0mLであるが、血圧を絶えず観察して適宜調節する。点滴静注で大量の注射液が血管外に漏出した場合、局所の虚血性壊死があらわれることがあるので、注意すること。>
とあります。
先ず、
(1)できるだけ末梢静脈からの投与は避け、内頸静脈、鎖骨下静脈などの太いルートから投与すること。
(2)末梢静脈から投与する場合は、250mlに1Aを溶かすなど、希釈して投与し、血管からの漏れが起こらないように注意すること。
でしょう。高齢者では末梢血管の漏れを生じやすいですから、末梢静脈からの投与は避けた方が無難です。

こちら⇒https://www.medicallibrary-dsc.info/di/nor-adrenalin_injection_1mg/...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる