ここから本文です

昨年9月に信号停車中に追突され、頸椎捻挫2週間の診断を受けました。MRI異常なし。...

mintphoomamaさん

2017/4/2822:27:07

昨年9月に信号停車中に追突され、頸椎捻挫2週間の診断を受けました。MRI異常なし。レントゲンでは首の骨と骨の間が経年により(という医師の判断)狭くなっている。リハビリを週に3回、半年間計76回通院し、自賠責に

よる通院は3月で中止。今月から健康保険でリハビリしています。
後遺障害診断書は神経症状所見なし。
しかし首の痛み、頭痛が取れません。痛くて寝付くのにかなり時間がかかる日もあります。

リハビリ診療で担当医にその旨告げるとブロック注射を勧められました。あと骨の手術の話も言われたりして、急に不安になり、その足で評判の良い整形外科に行き、これまでの経緯を話しました。
その先生は、まずトリガーポイント注射で様子を見るよと。ブロック注射の話に少し驚いているように見受けられました。
そして首の可動のテスト、握力等々調べてくれました。
元々行っている病院では一度もこのような検査はされませんでした。それも伝えると先生は驚かれていました。

後遺障害診断書をみる限り空欄もあったり、私の訴えているものもざっくり(調理時下視時、運転時、睡眠時)書かれているだけで、素人が見ても審査されるような内容では無いものです。
辛いのは、先生が画像に所見ないのでそのような書き方になるのでしょうが、何だか見放されてしまった気持ちになります。
とりあえず注射をして様子を見てみようと思います。
弁護士特約もなく、なんとか相談したいと弁護士事務所に電話しても後遺障害見込まれなさそうだと当然感触がよくありません。
示談書も来ています。おそらく主婦の休損も76日分出ていますし、良心的な金額なのでしょう。
金額にはこの痛みさえなければ特に不満はないのです。
ただ毎日悩まされる痛みは私にとっては後遺症なのです。本当に辛いです。

長くなりました、一縷の望みなのですが、ブロック注射トリガーポイント注射どちらかをすることになると思いますが、これは後遺障害認定に影響はあるのでしょうか?
この痛みを抱えたまま示談するのが納得出来なくて投稿させて頂きました。

閲覧数:
276
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bs124pさん

2017/4/2906:53:28

後遺障害認定はあらゆる治療をほどこしてなお残存した症状に対して認定されるもので、トリガーポイント注射等もその治療の一つとして有効なものです。

そう言う意味で言えばまだ症状の改善もみ込まれるわけで、後遺障害認定の申請はそのような保存的治療をやり尽くしてから申請をすれば良いと思います。

  • 質問者

    mintphoomamaさん

    2017/4/2914:42:30

    後遺症認定申請は期限などないのでしょうか。病院を変えたいけれど今の時期は変えられませんものね。話しづらい先生なのでとても苦痛です。
    お答えを読み、少し気持ちが楽になりました。ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/4/3008:44:10

行っている治療は後遺障害には関係ありません。
おそらく後遺障害には当たらない(非該当)となる可能性が高いのではないでしょうか。
やはり、画像と診断書の内容が一致していないと厳しいですよね。14級なら可能性はゼロではありません。貰える金額も雀の涙程度ですが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。