ここから本文です

乳製品が白内障を悪化させるという話を聞いたのですが、噂話に過ぎないと思うので...

プロフィール画像

カテゴリマスター

noi********さん

2017/4/2907:37:48

乳製品が白内障を悪化させるという話を聞いたのですが、噂話に過ぎないと思うのですが、如何でしょうか?

。実証例はないと思うのですが。


ガラクトースをラットに投与して白内障になったという報告があるようです。この研究は糖尿病性白内障で、糖尿病以外の白内障とは無関係ではないでしょうか。

乳製品をとることにより、健常な小児や成人に白内障を生じたり、既に白内障を発症している場合、白内障が悪化するというような実証例はあるのでしょうか?。

ガラクトース血症は白内障を生じるようですが、100万人に1人程度の先天性疾患であり、且、乳児の病気であり、成人の白内障とは無関係だと思いますが。

閲覧数:
207
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

shg********さん

2017/5/510:43:35

乳製品は確実に白内障の患者を増やしているのは事実です。
グルコースはエネルギー源として重要ですが、
ガラクトースは大人になるに従い分解酵素が失われていきます。
乳幼児はガラクコースを分解できる酵素を持っておりまして、
人間だけではなく、哺乳類全般に言える事です。

ガラクトース血症とは、
ガラクトースを代謝する経路に生まれつき障害があるため、
体内に大量のガラクトースがたまる病気です。
この病気に関しては貴方の御主張に間違いはありません。

ガラクトース血症の場合には、白内障、敗血症、
髄膜炎などを発症して死に至る場合も多くあります。
II型は100万人に1人、これは白内障になる確率です。

乳幼児の問題とは違い、ガラクコースを分解する能力を持たない人間が
乳製品を多く摂取した場合、若年性の白内障になる確率が高くなります。
ヨーロッパの一部の民族を除き、殆どの人間は大人になるに従い、
ガラクコースを分解する酵素を失いますので、
若年性白内障が増えております。

糖尿病とガラクトースは全く関係はありません。

下記のページに詳しい情報があります。↓

http://ogurikinshi.com/column/?p=881

ご一読くださいますようにお願いいたします。

カルシウムの補給を牛乳から摂取しようとすれば、
一日に6リットルの牛乳が必要となります。
カルシウムは他からも摂取できますので、
乳製品からカルシウムを摂取する必要はありません。

若年性白内障と乳製品の関係はアレルギーの問題もはらんでおります。

  • 質問者

    noi********さん

    2017/5/512:15:22

    まず、下記サイトをご覧ください。

    http://koujiebe.blog95.fc2.com/?mode=m&no=1890

    ドクター江部の糖尿病徒然日記 の中の 記事です。要旨は次の通り。
    ーー引用開始ーー

    「ガラクトース血症」という重篤な病気と「乳糖分解酵素ラクターゼの減少による乳糖不耐症」が混同されて、間違った情報がネットで一人歩きしているようです

    ーー引用終了ーー

    (注)ガラクトース血症は、100万人に1人程度の先天性疾患であり、乳児の病気です。

    ---

    WELQでもわかるように、ネットには間違った情報が氾濫しています。
    善意や不注意から、間違った情報を拡散してしまうのもネットの特徴です。
    医療関係の情報には、特に、慎重な引用や発言が必要だと思います。

    尚、医学界や権威に否定された情報に、有用な情報があるのは、事実です。
    それらの情報を、定説ではないという注意喚起を付けて、広く知らせる事は、重要だと考えます。

    (つづく)

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる