ここから本文です

母ががん患者になりました。 より良い治療を探しています。 今、考えているの...

yay********さん

2017/4/2910:18:56

母ががん患者になりました。
より良い治療を探しています。

今、考えているのは
抗がん剤と併用して高濃度ビタミンC点滴を受けさせることです。

高濃度ビタミンC点滴は米国国立がん研究所、米国国立衛生研究所などで
有効性が認められた治療法です。

現にアメリカでは1万人以上の意思がこの治療を行っています。

しかし、ネットでは高濃度ビタミンC点滴の批判的な意見も多いです。

大半は癌で利益を得ている医療関係者だと思いますが、
質問です。

こちらの論文を覆すほどの反証を唱えている論文や人物や事実はありますか?

http://www.pnas.org/content/102/38/13604.full.pdf

この論文を要約すると

・ビタミンCは正常な細胞を傷つけずにがん細胞を殺す
・ビタミンCの血中濃度が5ミリモルに達すればがん細胞の50%は死滅する

というものです。

この反対意見も取り入れて
より良い利用を選択したいと考えています。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
295
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

byo********さん

2017/4/2918:38:05

ガンという病気の本質(真実)を正しく理解してください。
なぜガンになったのかをまず最初に考えて生活習慣を反省すべきです。

もし腫瘍があったとしても
ガン体質を「健康体質」(=高免疫力体質)に変えれば腫瘍は自然消滅します。
逆に「ガン体質」(=低免疫力体質)を放置すれば、腫瘍を取っても、取っても次々発生するでしょう、だから「ガン治療」は根本解決にはなりません。
そしてガン治療の結果、死に至るのです。

大切なことは腫瘍を敵視して「ガンと闘う」ことではなく、免疫力を高め健康的な体質を作ることです。
腫瘍を敵視してガン治療を行っていると「多くの人が死んだ」ようにあなたのお母さんも死ぬ危険性が高まります。

手術は体を弱め、免疫力を低下させます。
抗がん剤は猛毒で、人体に有害で、「免疫力を低下」させます。
猛毒で治療をするという考えはとても馬鹿げています。

このことを絶対に忘れないことです。
医者が「治療」と称していることは治療とはとても言える代物ではありません。

ガンとは「免疫力低下病」のことですから「免疫力を高めること」がガンを治すことになるのです。
それ以外には治す方法は絶対にありません。

だから免疫力を下げる「ガン治療」は絶対に受けてはいけません。
医者とは縁を切った方がよいのです。

ビタミンCは体に有益ですがビタミンC療法を過大評価する必要はありません。
金儲けのための一療法だと割り切って考えた方がよいでしょう。
だから私は反対はしませんが、さほど高評価しません。

腫瘍というのはガン(免疫力低下)の「結果」であって、ガンの「原因」ではありません。
だから「結果」を敵視するガン治療は根本的に間違っています。
「原因」にどう対処すべきかだけを考えるべきです。

食生活を改善し運動を習慣づけて免疫力の高い「健康体質を作る」ことこそ大切なことです。
36.5度以上の体温を目指してください。
毎日体温を測ってグラフを描くとよいでしょう。
「正しい食生活と運動」さえすればガンは怖い病気ではありません。

ガン治療は医者にとっては、とても「儲かる医療」です。
だから患者に恐怖心を植え付けて、有害な「ガン治療」をやりたいのです。

「 ガン治療」という言葉に騙されて医者のカモにならないように気をつけてください。
「ガン治療をうけた患者がなぜ次々と死んでいるのか」を考えるべきです。

ガンを生み出した精白された不自然な食べ物、「白米、白砂糖、パン、麺類」を避けて、
ガンを縮小させる無精白食の「玄米、五分搗き米、ソバ」、ゴーヤ、ブロッコリ-、ニンニク、カリフラワ-等を食べるとよいでしょう。
主食を「五分搗き米」にすることを強くお勧めします。

もう一度言います、ガン体質(低体温、低免疫力)を健康体質(高体温、高免疫力)に改善することだけが唯一無二のガンを治す方法です。

  • 質問者

    yay********さん

    2017/4/3022:16:27



    とても勉強になりました。
    本当にありがとうございます。

    目から鱗です。

    確かにそうです。

    今、あなたがおっしゃられているのは
    癌治療のどの本にも書いていないことばかりです。

    結局、がん治療の本にしても
    自分のクリニックを勧めてあったりする
    セールスレターだと感じていました。

    さて、頭の固い母をどう説得するか。

    考えます。


    勉強になりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/5/5 22:28:41

本当に勉強になりました。
他の方もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2017/5/111:42:55

高濃度ビタミンC点滴は抗がん剤の副作用軽減の効果もありますが、構造分子が癌の唯一の栄養分であるブドウ糖と構造式が良く似ており、癌細胞が間違えて取り込んでしまい成長を抑える働きもあります。

しかしこれもストイックな糖質制限(ケトン食)を組み合わせなければ、余り効果は期待できません。
http://www.hiroiincho.com/vitamincandcancer

他の癌治療ではこんなプロジェクトも始まっています。
https://camp-fire.jp/projects/view/8448?utm_source=cf_widget&utm_me...

これは先日の24時間テレビでも紹介されました。
https://www.youtube.com/watch?v=xDGNihesV40

よろしければ参考にしてください。

2017/4/3012:05:24

高濃度ビタミンC点滴のみで腫瘍が完全に消失する確率は3%くらいだったと思います。

確かにある一定レベル以上にビタミンC濃度を引き上げるとがん細胞が死滅するというのは間違いないようですが、腫瘍が体に1ミリくらいのものでも残っている状態だと、がん細胞の増殖の方がビタミンCががん細胞を死滅させる力を上回ってしまう可能性があります。

腫瘍が取り切れている状態でしっかりとビタミンC点滴+リポC等の服用を行えば再発を相当に抑えられると言われています。(医者によってはほぼ再発の症例がなくなったという人もいます)

抗がん剤と併用すると効果が高まり、副作用も抑えられ、QOLが大きく高まると言われていますから、検討されているのだと思います。

知人でスキルス性胃がんの方がいますが、ビタミンC点滴を週3回受け、非常に調子が良いと言っていましたから、経済的に問題がないのでしたら受ける価値は絶対にあると思います。

どのような病状なのか記載がないので分かりませんが、すでに手術で見える腫瘍は全て切除できた状態でしょうか? もしそうでないのならば、また、微細ながん細胞がかなり体に残っているような状態であるならば(普通の病院の精密検査では見つけられませんが)、抗がん剤とビタミンC点滴の併用という治療だけでがんの完治を目指すのは普通に抗がん剤を受けるだけよりもずっと良い方法ではあるとは思いますが、最善策ではないと思われます。

byouki_sosさんもおっしゃるように根本的にガン体質を改善できるような代替療法をメインに治療すべきだと思います。(ビタミンCを利用することもその一つではありますが)

標準治療(手術、抗がん剤、放射線など)よりも自然な療法(代替療法と言ってほぼ良いと思います)の方ががんを治すとOTAレポートで報告されています。

人参、野菜ジュース、亜麻仁油、ココナッツオイル、発芽酵素玄米などを食事のメインにし、乳製品、肉類は最小限にし、心理療法(マインドフルネスなど)、運動療法(ウォーキングや筋トレ)、温熱療法(OnーQなどの温灸器)、サプリメント療法(びわの種の粉末、IP6+イノシトール、消化酵素、ミネラル、クエン酸、重曹水など)などを行っていくのが完治を目指すには良いと思われます。

どこのがんなのか記載がありませんが、抗がん剤は副作用が非常に強いうえに、ほとんどのがんで完治を期待できるものではないと思います。

医者の治療を受けるならば、必要で可能ならば最小限の手術と、CEAT(シート癌活性消滅療法)です。

全国に11ヶ所CEATを受けられるクリニックがありますから、通院が可能ならば通われて治療を受けられるのが最善だと思います。↓

http://ceat.or.jp/facility.html

CEATがどのような治療かについては↓の本に詳しいです。各種のがんの治療成績も載っています。完治率が標準治療を大きく上回っています。初診3万円、1回1万円+税だと思います。副作用はないと言われていますし、わずか数十分もかからないうちに1回の治療は終わるので負担が少なく理想的な治療です。全身の微細ながんを発見するのにも数十分もかからず、着衣で立っているか座ったままで済みます。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8C%E3%82%93%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%81...

今からクリニックに予約をしても数ヶ月は治療を受けられるまでにかかると思われますから、その間に病状が万が一にも悪化しないように、実行可能な代替療法をすぐに行った方が良いと思います。

今後の治療に際し、参考にされ、実践された方が良いものをあげておきます。


『ガン完全治癒の法則』(DVD)

『がんが自然に治る生き方』(書籍)

『がんが自然に消えていくセルフケア』(書籍)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mis********さん

2017/4/2919:54:35

まともな治療をするべきと思います。

ste********さん

2017/4/2917:47:35

まず良くあるのが少数で出た結果を誇大に報告する
サンプリング数が足りないんじゃないですかね
何人で施行された結果でしょうか?

まさか、それも判らずに
>大半は癌で利益を得ている医療関係者だと思いますが、
とか言って
yayoiseihinさんは質問したりしてないよね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる