ここから本文です

テニスコートを契約書なしで賃貸してます、土地だけではなく、テニスコート3面、ロ...

wfdny787さん

2017/4/3013:37:34

テニスコートを契約書なしで賃貸してます、土地だけではなく、テニスコート3面、ロカー1屋です、
最近テニスブームと言われてますが、賃貸料が安く、採算が悪く、賃貸を解約したいのですが

相手からは賃貸料据え置きの貸与を要求されてます。賃貸を解約するのに「適用される法律は借地借家法でなく。民法617条の契約書がない賃貸契約でいいのでしょうか

補足テニスコートはわたくしが(賃貸人)が作りその施設を貸与してます

閲覧数:
45
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

midadsfsさん

2017/5/322:33:03

数十面あるテニスコートで、そこに管理棟があり登記されているような広大なものであれば、借地借家法の適用を受けます。

単体で土地の貸し借りならば民法の適用化です。

借地借家法は、建物の所有を目的とする地上権又は土地の賃借権を、借地権と定義して、これを適用対象としているのです。

ご質問の場合、第617条の賃貸借の期間を定めなかった賃貸契約を
適用すればよろしいかと思います。
(ちなみに、契約書がある、なしは、契約の効力に影響しません。裁判上の有利不利はありますが。)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。