ここから本文です

【民法】物権的請求権が請求できるにもかかわらず占有回収の訴えを意図的にする場...

tak********さん

2017/4/3014:38:04

【民法】物権的請求権が請求できるにもかかわらず占有回収の訴えを意図的にする場合ってありますか?
ご教示よろしくお願いします。

閲覧数:
71
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zak********さん

2017/4/3014:56:44

当たり前だろこのクズ





でいい?


馬鹿にもわかるように説明してあげるとさ
物権的請求の立証と占有回収の立証で比較して
占有回収が楽なら占有回収にするに決まってんじゃねえか
聞かなくてもベテランなんだからこれくらい思いつけ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/5/1 12:34:07

皆様、たくさんのご回答、誠にありがとうございます。
zakuri9999999さんをベストアンサーとすると宣言していたため、zakuri9999999さんをベストアンサーといいたします。
権利自白がらみで占有回復が有効なことがあるのですね。ohnogi4384さんのご回答は大変含蓄があります。

ご教示ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

2017/5/108:29:21

そりゃそっちのほうが立証が楽だったらそうするわなあ。

ohn********さん

2017/4/3021:27:49

立証の負担を軽減するため、占有回収の訴えを選択することがあります。

所有権に基づく返還請求を選択した場合、被告が原告の所有権を否認すれば、原告は、「前主の所有権」と「前主から原告への所有権移転原因事実」とを主張します。被告が前主の所有権を否認すれば、原告は、「前々主の所有権」と「前々主から前主への所有権移転原因事実」とを主張します。このように、被告の答弁によっては、原告の所有権は無限ループに陥る可能性があります。

これに対して、原告が占有していた物を被告が奪い取ったことを現認した複数の証人の証言があれば、裁判官は、「原告のもと占有」と「被告による占有侵奪」とを確信することができます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる