ここから本文です

住宅ローンとリフォームローンについて。 現在住んでいるマンションの部屋を...

sak********さん

2017/5/414:45:45

住宅ローンとリフォームローンについて。


現在住んでいるマンションの部屋を大家さんから売っていただけることになりそうで、ローンについて調べ中です。

頭金として500万を考えています。

購入後はフルリノベーションしたいと思っていて、費用は700~800万ほどかかるとみています。
現在住んでいるので、購入後引っ越しはしなくてもすむのはメリットなんですが、すぐにリノベーションする場合、一度出ないといけません。
住宅ローンの組み方について迷っています。


① 頭金500万使用し、購入時にリノベーションも一緒にしてしまう。
→住宅ローンとリフォームローンの一本化?

② 頭金無しでマンション購入し、すぐにはリノベーションせず、数年間かけて300万貯めてからリノベーションを現金払いする。
→子供も3人(7歳、3歳、1歳)いて、なかなk貯金が進まなかったら、かなりリノベーションは先になってしまう。


どの組み方が費用を一番抑えられるのか、、
中古マンション購入し、リノベーションする際、どんなローンの組み方をされましたか?
皆さんの経験やアドバイスをよろしくお願いします。

閲覧数:
305
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iku********さん

2017/5/711:56:35

購入物件の担保価値によって、①、②の組み方の選択肢が変ってくると思います。

①一般的に住宅ローンよりもリフォームローンの方が金利が高いので、住宅ローン金利として1本化出来るのであれば、購入と同時にリノベも出来ますし、その時点での返済計画も明確になりますので、将来の資産計画(お子さんの教育費等も含め)なども、明瞭化し易くなると思います。

金融機関の住宅ローンを利用する場合、大家さんとの個人売買では申込時点で謝絶の可能性が高いので、不動産仲介で中古物件購入という方法が必要になります。

また、担保価値を金融機関がどの様に判断するかで、住宅購入とリフォーム費用を分けて融資するという条件を提示する可能性もあります。

その場合、②選択も考慮して良いと思いますが、住宅ローンの諸費用以外に自己資金(頭金)を準備された方が、適用金利審査が有利になるケースも多いです。
(融資額の20%以上が理想ですが、お子さんもいらっしゃるので、手元に残す資金とのバランスに因るかと思います)

金融機関へ実際の審査申込等になれば、具体的な見積等の書類が必要にはなりますが、あくまで相談ベースということで、リフォーム費用も住宅ローンに組み込めるのか、その場合の適用金利は何%で適用となるのか等、窓口や電話でざっくりとした試算をしてもらうのも、ひとつの方法だと思います。

かなり個人的な見解ですが、数年後リノベ分をローンを組まずに現金払いした時に、もし余裕資金(預貯金)が残らないという状況になるのであれば、ちょっとリスクが高いかな?と思います。
記載額以外に、余裕資金が有れば、現金払いの方がいいかも、とも思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nin********さん

2017/5/611:56:47

購入される価格にもよりますが、リノベーション費用を足しても
予算の範囲であれば物件とリノベーション費用をすべて住宅ローンとして
借入してみてはいかがでしょうか。
個人での申し込みでは難しいかもしれませんが、提携不動産会社からの
申込みであればみずほ銀行はリノベ費用を含めた住宅ローンがあります。
超低金利の今、手元資金を拠出するより借入をして500万円は手元に
残しておいた方がよろしいかと。(お子さんも3人いらっしゃるようですし)

中央区の不動産会社
http://www.life-spirit.jp/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる