ここから本文です

ゴールデンウィークの宿題についてです

aki********さん

2017/5/423:55:39

ゴールデンウィークの宿題についてです

リビアについて調べているんですけど、写真の自分で調べたところにどんなことを書くかが思いつかないので誰か良さそうなものありましたら回答よろしくお願いします!

補足日本語おかしかったらごめんなさい

ゴールデンウィーク,リビア,ムワッヒド,ムワッヒド朝,エラトステネス,レネ,宿題

閲覧数:
33
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/5/514:10:26

紀元前630年頃に、ギリシャ人たちの植民都市として、キュレネが建設された。
紀元前5世紀にキュレネは最盛期を迎えた。
紀元前275年にエラトステネスがキュレネで誕生した。
エラトステネスは地球の大きさを初めて測定した人物である。
なお、キュレネ学派と呼ばれる哲学者はキュレネにゆかりがある。
やがて共和制ローマがリビア北部を支配するようになり、ローマ帝国もリビア北部を支配した。
ただ、キュレネの自治は保たれていた。
その後、キュレネは徐々に衰退した。
365年に大地震がキュレネにとどめをさした。
つまり、キュレネは廃墟になり、やがて砂に埋もれていった。
なお、現在のリビア東部をキレナイカと呼ぶのは、キュレネにちなんでのことである。
395年、ローマ帝国は東西に分裂し、476年、西ローマ帝国は滅亡した。
1130年、ムワッヒド朝がおこった。
ムワッヒド朝はイスラム教の王朝だった。
ムワッヒド朝の領土が最大だった時、リビアの北西部もムワッヒド朝の領土の一部だった。
1269年、ムワッヒド朝は滅亡した。
1299年、オスマン帝国がつくられた。
オスマン帝国の最大領域には、北アフリカの沿岸部が含まれるので、リビアの沿岸部もオスマン帝国の最大領域の一部だった。
1911年、伊土戦争が勃発した。
この戦争に勝利したイタリアは、リビアを保護領にした。
その後、いろいろなことがあった。
(書いていて疲れたので省略)
1947年、リビアはイタリアから独立した。
1959年、リビアは産油国になった。
1969年、リビアの石油は国有化された。
その後、いろいろなことがあり、現在に至る。
(書いていて疲れたので省略)
なお、リビアの国土の大半は砂漠である。
リビアの人口の97%はイスラム教徒である。
その大半は、スンニー派である。
リビアの公用語はアラビア語である。

リビアには、ビルハルツ住血吸虫と,マンソン住血吸虫の2種類が生息している。
それらの幼虫は、淡水に生息し、淡水に触れると皮膚を突き破って、ビルハルツ住血吸虫やマンソン住血吸虫に感染する。
したがって、リビアでは、川・池・湖での水泳・水遊び・足を水に浸す等の淡水との接触は避けなければならない。

『世界の医療事情 リビア』(外務省。平成27年4月)のHPの一部を抜粋し私がまとめたもの
なお、リビアの気候や治安や2011年の内戦の影響について書きたければ、このサイトに簡単にまとめられているので役に立つでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる