ここから本文です

キリスト教のヨブ記でヨブは最期の最期には救われるのでしょうか?

アスラン・ザラさん

2017/5/521:32:50

キリスト教のヨブ記でヨブは最期の最期には救われるのでしょうか?

閲覧数:
198
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dol********さん

2017/5/622:11:10

kokomosky_2015 さんの言う「最後は付け足した説」は、まあ昔はそう主張する人もいたが、今はあまり流行らない。
※というか「当時のユダヤ教団」ねえ……お粗末だなあ(苦笑)

ヨブ記は、旧約聖書に出てくる詩篇の一部や、『バビロニアの神義論』を知っている。知っていて、それをひっくり返して逆の意味にしている。そんなふうに、ヨブ記はいろんな題材を利用して逆の意味にして 1 つのテーマ上に並べているので、いつ今の形になったのかを突き止めるのは難しい。少なくとも前 5 世紀よりは後だろうと思う。エルサレム神殿からは(神学的に)遠いグループによるものだろう。

---

でね、別にヨブ記は「神への信愛を貫いた人がサタンに勝利した」とか、そんな話ではないんだ。ヨブ記の根底にあるのは、人が「神の秘密」を知ることはできないということだよ。

ヨブは急に不幸になり、友人たちはその原因がヨブ自身にあると責め立てる。けれども舞台裏を知っている読者は、ヨブの不幸の原因が「神とサタンの賭け」という、しょーもない理由であるのを知っている。最後には神が壮大にヨブに語りかける。だが、神自身もヨブの不幸の原因が「サタンとの賭け」であることを明かしはしない。

つまり、友人たちの語った正統神学も、神自身が語った啓示(≒聖書)も、ヨブの苦しみの原因を解き明かすことはなかった。こうしてヨブ記は「人が神について語る」ことはできないのだと示す。

だけど、それでも「人が神に向かって語る」ことはできるとヨブ記は言う。神に向かってさんざん悪態をつき、責め立て、「もう放っておいてくれ!」とまで叫んだヨブを、神は義とした。そしてヨブも「神が口を開いた」ということだけで納得してしまうんだ。

ヨブは最後の最後に救われたわけではない。実は、ヨブは苦しみの最中であってもずっと救われていた。読者には到底受け入れられないことだろう。けれども「神がヨブと共にいる」こと、それこそが「ヨブにとっての真実」であり、ヨブの回復をもたらしたのだとヨブ記は語り、終わる。

  • 質問者

    アスラン・ザラさん

    2017/5/918:36:07

    ご回答ありがとうございます。

    ヨブ記の教えは
    現代社会にも通じますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ogi********さん

2017/5/809:07:54

ヨブ記をお読みではないですか?

最後の最後に彼は、神の大いなる祝福を受けています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/5/613:10:55

神とサタンの争いに巻き込まれたヨブですが、神を信愛したので彼は救われました。

また神もヨブを信愛してサタンとの争いに神を篤く信仰する人類の代表というような形で選ばれました。

神とヨブはサタンの挑戦に勝ち、失ったものの2倍を神に補償してもらい以前より幸せに長く暮らしたことになっています。



神とサタンの争いに巻き込まれ、真面目に生きていたのに子供が死んだり奴隷が死んだりと命がぽんぽん取られていきますので、命重視の現代の価値観からすると、いささか乱暴なのですが、当時の価値観では今ほどの損失感はありません。

死後の世界も神の手の内ですしね。ちょっと行くのが早まっただけというくらいです。

竹内 臨さん

2017/5/600:01:28

最後はハッピーエンドですね。

クリスチャンが聖書を信じないで、神様が信じられるのでしょうか。
kokomosky_2015さん、いい加減な発言は控えてください。

竹内 臨

2017/5/522:04:21

ヨブさん一家は、最後は目出度しメデタシで終わっています。
多分教団(当時のユダヤ教団)が圧力をかけたかヨブの編者
が死んだ後に別の人間が書き足したんだと思います。

それが為にヨブ記は、人によっては白け鳥が飛んでると
言いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる