ここから本文です

"本物"の歴史通の方だけにお尋ねします。 つい先ほどテレビ番組で、錦の御旗は...

アバター

ID非公開さん

2017/5/623:11:00

"本物"の歴史通の方だけにお尋ねします。

つい先ほどテレビ番組で、錦の御旗は長州の地で密かに作られたと言っていましたが、そもそも錦の御旗って天皇の勅を受けた者が自力で作るものなんですか?

それとも朝廷が錦旗を準備してその者に手渡しするものなんですか?

鳥羽伏見の戦いに限定せず、日本史全体の視点で教えてください。

閲覧数:
371
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cub********さん

2017/5/701:48:50

錦の御旗というものは存在自体が確かなものではありませんでした。
朝廷(天皇)が政治を行っていた最後の時代が南北朝時代の僅かな時期でそれ以前は平安末期です。
その時代は詔といって天皇の命令であったり、お気持ち的なものによって動くといった形で天皇を警護するための役目はあっても軍隊自体がないので旗なども当然ありません。
日本の国民は全て天皇の民で天皇が五穀豊穣を願い人々の生活が安定する。ので武士も全て天皇の支配下ですので軍隊としての旗も要らないって言えば要らないんです。
将軍(征夷大将軍)も夷を征圧するために天皇に任命されるので徳川幕府も大政奉還前に御旗出されても持つのは将軍になってしまったはずなので、まぁ大政奉還されても武力倒幕したかった面々による策だったと思うので秘密に作られたのだと思います。

いずれにしても天皇が南朝北朝に分かれていずれが正統であると示して戦った一時期に御旗があってもおかしくはないものの作ったのがどちらかでそれが正統であるかもわからないものになるのでかなり不明瞭なものであったことは確かです。

日本は一度として天皇家を滅ぼして別の王や皇帝が統治をしたことがない珍しい国です。
武力的には当時の徳川幕府の方が有利であっても天皇の逆賊としてまで政権維持することを考えなかったことがスムーズな時代の移行と清のように外国勢力に支配されることを免れたことは確かです。

錦の御旗は不思議な力があるもので、マッカーサーですら天皇に戦争責任を取らせるどころか天皇を象徴として存続させることが占領政策の基本と考えたのですからね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/5/707:30:47

    >>大政奉還されても武力倒幕したかった面々による策だった・・・

    「大政奉還」と、錦旗が出された「鳥羽伏見の戦い」はどちらが先に起こりましたか?武力倒幕したかったのに、なぜ江戸城無血開城なんですか?なぜ庄内藩への処置はあんなに寛大なんですか?


    >>日本は一度として天皇家を滅ぼして別の王や皇帝が統治をしたことがない珍しい国です。

    つまり天皇(朝廷)の存在とは、西洋で言えば、王室ではなく法王に近いということですね?

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/5/14 00:49:50

>>長州藩内世論が会津、幕府に武力で勝つことに意味があり…

長州は禁門の変からの一連の流れなんですね。

cubanajpさんの回答内容は十分に歴史通と認定できる内容でした。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pin********さん

2017/5/706:29:58

「錦の御旗」って、「その集団の大義名分」の事を云うのではないのですか。
例えば「沖縄の翁長知事の辺野古基地反対の錦の御旗」ってなんだと思います!
「近畿の継体が、九州島の筑紫君磐井を攻めた時の、錦の御旗」ってなんだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/5/706:04:56

錦の御旗 (略して錦旗)
承久の乱(1221年(承久3年))に際し、後鳥羽上皇が配下の将に与えた物が、日本史上の錦旗の初見とされる。

源頼朝の奥州合戦
後醍醐天皇が笠置山に立てこもった際
室町時代には、朝廷からの指示の錦旗と、将軍家としての武家御旗の2種類があった。
その当時は、錦の御旗を掲げる事が出来る大将は足利氏を名乗れる将軍の一族、武家御旗を掲げる事が出来る大将は足利氏の一門に限定されていた

承久の乱以外は、朝廷より『お前が作れ』と言われて、指示を受けた武将が作るから、形状、大きさ、デザインはその都度別のもの。

戊辰戦争の時には、朝廷からというよりは、岩倉具視と長州、薩摩藩が京都で面会した時に、岩倉具視が委託したもの。
岩倉具視の腹心玉松操のデザインをもとに、京都で材料を手に入れ、一本は京都の薩摩藩邸にて、もう一方は薩摩藩に持ち帰り、薩摩で密造された。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

川崎さん

2017/5/705:30:31

私は片寄った歴史好きですので、あなたの言う本物の歴史通ではないかもしれませんが、お手柔らかにお願いします。

日の丸の御旗としては、日本最古とされている日の丸の旗が山梨県に伝わります。
寺に伝わる説明では、伝承によると、1056年に源頼義が後冷泉天皇より与えられ、頼義の子で武田信玄の先祖である新羅三郎義光が、代々武田家に伝えたそうです。

この御旗は、楯無の鎧とともに、武田家の家宝として数々の記録に登場します。武田家を扱う大河ドラマなどでは必ずといってもいいほど扱われ、武田家にとって特別な存在です。

この寺伝によるならば、1056年は源頼義が前九年の役に参加する阿久利川事件が起きた年であり、安倍頼時が戦死した前年です。
つまり御旗は、鎮守府将軍で陸奥守である頼義が、朝廷にさからう安倍氏と対決する頃に、後冷泉天皇から与えられたものとなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/5/702:54:36

岩倉具視のブレーンだった玉松操という学者が、古い記録文書を引っくり返してそれらしいものをデザインして西陣でこっそり作らせて薩摩と長州に渡した。形式的には天皇から下賜されたことになってるけど、現実には倒幕派が勝手にでっちあげたものです。そんなものを見たことがある者は誰一人いないのだから、「あれが錦の御旗だ」って言われたら、 そうなのかと思うしかない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rek********さん

2017/5/702:07:36

だれも見たことがない。

まがいものでもわからないのでは?

官軍の頭飾りも江戸城で使われず仕舞いだったものをホコリをはらって使い回ししたもの。

案外御旗もどっかの使い回しかもしれない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる