ここから本文です

フォアハンドストロークについて スピンを打つ場合 よく厚い握りで打点を前にす...

アバター

ID非公開さん

2017/5/806:14:46

フォアハンドストロークについて スピンを打つ場合

よく厚い握りで打点を前にするという事を聞きます。そしてセミオープンからオープンスタンスで引き込んで打つとも聞きます。

①打点を前にするのと引き込んで打つというのは矛盾しませんか?

自分(ウエスタン、セミオープン)の場合、打点を前に取ることを意識するとフレームショットのミスが出たりボールを押せなくてかすれ当たりでいいボールが打てないです。引き込んで打つのを意識すると打点が下がる分、そこから押せるのでいいボールがいきます。

②これって間違ってますか?

相手がスピンで高い打点になるとうまく返せますが。低いボールと緩いボールとスライスが苦手です。引き込んで打つことを意識してるのですが、緩いボールは打点にこない 打ちに行かないといけない・・・ミスする または浅くなってやられる。
低いボールとサーブリターンは握りを薄くするといいのですが、基本ウエスタンなのでウエスタンでうまく返したいです。

③低いボール、緩いボールのアドバイス求む!

閲覧数:
230
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kum********さん

2017/5/811:03:25

①打点を前にするのと引き込んで打つというのは矛盾しませんか?
&②(引き込んで打つのは、)これって間違ってますか?

①「打点を前にして!」②「ボールを引き込んで!」というのは、それぞれ別の問題点がある人に対する別の視点からのアドバイスと思えばいいです。

①は、大抵の場合、振り出しの初動が遅く(ようは振り遅れて)パワーゾーンよりも打点が後になってしまい、詰まってしまう人に対するアドバイスです。
②は、大抵の場合、身体が早く開いてしまい、あるいは身体の捻りが足りず、最初から身体が開いてしまっていて、ボールを押すことが出来ない人へのアドバイスです。

ID非公開さんの場合、②の方がご自身のイメージとしてしっくりくるのであれば、そのイメージですれば良いと思います。

③低いボール、緩いボールのアドバイス求む!

緩いボールというのは、テニスで一番難しいものです。速いボールなら、相手のスピードに合せるだけで返りますが、緩いボールは自分で打っていかなければなりません。これが出来るか出来ないかで実力がわかります。
コツとしては、上半身は人それぞれ打ち方が違うと思うのですが、上手い人に共通して言えるのは、とにかく、後ろ足を(ベタ足でいいので)、ぎゅっと必ず踏ん張って、股関節あたりに力を蓄え、それを腰の回転につなげる、という基本をきちっとするということです。ベタ足でぎゅっと踏ん張る、それだけでボールは安定すると思いますよ。練習方法としては、ショートラリーをたくさんして、その際、きちっと下半身を使う練習をするといいです。

低いボール、スライスで滑って来るボールは、厚いグリップだと難しいボールの一つです。

相手のトップスピンが打ちやすいのは、ボールが順回転しているので、インパクトの時に、ボールがフェイスを駆け上がり、ボールが上に上がるからです。相手の回転自体で、ボールの飛距離が伸びるので、押さえつけることさえ出来れば、簡単に返ります。

これに対し、スライスは、ボールが逆回転しているので、インパクトの時に、ボールがフェイスを掛け下がり、ボールが下に落ちてしまうことから、そのままではネットしてしまいますし飛距離も出ません。なので、下から相当持ち上げなければなりません。コツは、とにかく膝頭がボールの下に入るようなイメージで「地を這うように(^^;)」腰を落として、下から上にボールを持ち上げることです。フェイスは上向きで、ネットの高いところを通すイメージで、身体も少し後傾する感じ(ナダルやモヤのようなイメージ)でボールを持ち上げましょう。

もちろん、前提として、足を良く動かして、きちっとポジションに入るのが大事です。ポジションに入って、「後ろ足をぎゅっと踏ん張る」、これをきっちりとするだけで、とても良くなると思いますよ。

がんばって下さい。

アバター

質問した人からのコメント

2017/5/9 08:32:17

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xxx********さん

2017/5/820:57:51

はじめまして

緩い球を「引き込んで打つことを意識してる」のは素晴らしいなことなのですが、
勝つためにその方法しかないのか?というのが疑問です。

なぜ緩い球が返ってくるのか?
・意図せずそれしか出来ない
・意図的にそんな球を混ぜてくる
どちらかでしょう。
前者は、難しい球打つ必要はありません。相手が居るトコに返しておけば勝てます。
後者は、上手い相手なので少しメンドクサイですが、何故織り交ぜてくるのか?
といえば、質問者さんがミスるからですよね?
重い球が返ってこないからではないですよね?
なら、球質を落として、スピード系かコントロール系にすればいいだけでしょう。
すれば、相手は緩い球は打ってこなくなると思います。

つまり、緩い球を打ち返す以外に、相手に緩い球を打たせない・・というのも
緩い球対策かと思います。

なお、上手い相手なら質問者さんのようなタイプには ご存じの通り緩い球とスライスを組み合わせてくると思います。
フォアサイドにバックからのスライスでしつこく粘って、
ストレートが返ってきた時に、ソコからセンター深めに緩いのあげれば、
回り込み不足でネットかボッカーン・・・。でしょうか。

スライスは、スライス返しか、腰落として腰をあげずに持ち上げるので返ると思います。 腰 あげない。。。

twd********さん

2017/5/820:09:14

低いボールの処理はソフトテニスみたいに膝を曲げて重心を落とすことで処理します。これなら厚いグリップでも対応できます。意識的に右足の膝が地面につくくらい曲げます。ソフトテニスはウェスタングリップで打点が前になるので低いボールはこのようにします。

プロフィール画像

カテゴリマスター

かものさん

2017/5/814:27:16

いいところに気付いたと思います。打点を前にするだけではだめです。スウィングパスを意識してください。

http://tblo.tennis365.net/matsubara-y/2014/11/18/%E3%82%A2%E3%82%A6...

xp1********さん

2017/5/813:53:40

>打点を前に取ることを意識するとフレームショットのミスが出たりボールを押せなくてかすれ当たりでいいボールが打てないです

ある程度出来てる(打ててる打点)ようなので、意識はしなくても良いと思います。

打点を(更に)前にした方が良い
ってのは、後ろ気味の打点で打ってる人に対するアドバイスなので


>低いボールと緩いボールとスライスが苦手です

これは、グリップが厚いからですね。
ボールが低かったり、跳ねてこなかったら、上手く返す方法(グリップを薄く意識する)で返せばイイのでは?


>基本ウエスタンなのでウエスタンでうまく返したいです。

もちろん、相手がずっと同じボールを打ってくるとも限りません。
いつも同じグリップ(厚い)ダケで打ってると
相手も考えて~(あなたの打ち易いボールは)返しては来ませんから

ラリー練習してるのとは違うので

グリップを変えずに打ちたいなら

その分前に自分が動いて打ちやすい打点で打ちましょう。

基本は基本

基本ダケで打っていても勝てません。

状況によって変える事も必要です。

ストロークは厚くても、ボレーは握り替えますよね?

臨機応変に対応して、状況把握した方が良いと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tqh********さん

2017/5/808:22:45

前にするとか引き込むというのは打点が間違ってる人に大して使う言葉で合ってる人には使いません。
厚いグリップで低い打点というのは処理しにくいものでポイントはまずしっかり持ち上げること。
それがしっかりできるようになってから少し当たりを厚くしていって球威を出していく。
緩いボールを強く打つというのは簡単なようで実は難しく基本の基本が出来ていないと安定して打てません。
上手く打てない人に多いのはまず無駄に力んでる、無駄に速く振るってパターンが多いですかね。
落ち着いてしっかりと打ち込むことです。
普段手出しの球をあまり打ってないのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる