ここから本文です

潰瘍性大腸炎のその後について聞きたいのですが、知恵袋に質問を投稿して今までど...

ilo********さん

2017/5/806:30:28

潰瘍性大腸炎のその後について聞きたいのですが、知恵袋に質問を投稿して今までどのようなお加減でしたか、治療など参考にさせてもらいたいです。お話し是非お聞かせください!

この質問は、xcm********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
180
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sur********さん

2017/5/1416:25:17

この病を患って、15年ほど経過してますが、初期の時はプレドニンを処方されていました。この頃は、私も病気を甘く見ていたので、症状が酷かったです。トイレ回数も1日で20回とかでした。当然、入院してました。挙げ句の果てに出血が続き、貧血となり、輸血までしまた。が、主治医が私にはあっていなかったのか、プレドニン至上主義者みたいな人で、1日に20mmが6錠とか処方されて、顔がムーンフェイスになっちゃうやら、骨粗鬆症を患うやら大変でした。で、レミケードに変更したのですが、体に合わず、間質性肺炎になるやら。
その後、セカンドオピニオンで良い医者に恵まれました。
プレドニンからロイケリンに変更したのですが、プレドニンを体から抜くのに2ヶ月入院しました。薬の変更だけでも大変な思いをしました。
現在は、アサコール400mgを9錠、ロイケリン10mg、ミヤMB6g、アサコーール注腸100mlを1日処方されてます。
プレドニン処方時代から考えると、運伝の差です。副作用もほとんどなく、食事制限もなく、快適です。トイレ回数も午前中に3−4回で済んでます。が、オムツはしています。それから、大腸検査を年に1回、受けています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

xcm********さん

2017/5/812:30:04

こんにちは、現在は復職し、時には
少量の下血を伴いますが特に問題なく
働く事が出来ています。
服用薬はアサコール3錠毎食後
タケプロン1錠朝夕
プレドニン20mg朝
青黛1mg(これは自分で取寄せてます)
主治医にも許可は貰っています。
ステロネマ注腸(不調時治まるまで
断続的に使用)
ヤクルトミルミル朝1本
これらでかなり調子が良いです、
特に青黛が効果大の様に感じており、
体調に合わせて2mgにしたり
量を調整しています。

先日主治医よりシンフォニーという
皮下注射の新薬?を勧められ次回
受けてみます。
自分はレミケードが調子よかったの
ですが拒絶反応で禁忌になってしまった
のでこの手の薬はかなり期待しています。

以上簡単且つ乱雑な文面で申し訳
ありませんが、参考になれば幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる