ここから本文です

ヒメイワダレソウのグランドカバーが、ようやく広がってきましたが、先達の皆さん...

mor********さん

2017/5/906:57:35

ヒメイワダレソウのグランドカバーが、ようやく広がってきましたが、先達の皆さんは雑草対策をどの様にされているのでしょうか。今は雑草が先に伸びてくれるので除草はし易いのですが、雨が降ればまた元の木阿弥で、

これからはヒメイワダレソウも伸びてくる事を考えると、草丈の突出したもの以外は諦めるしか無い様に感じています。ただ、それではまたタネを撒き散らされ、来年の春が恐ろしい事になりそうで。

ヒメイワダレソウ,雑草,イワダレソウ,元の木阿弥,先達,草丈,カタバミ

閲覧数:
2,084
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lcd********さん

2017/5/1008:05:50

現在の我が家の庭も、ご心配になられている通りの状況になっていますが、解決策としてはイワダレソウが復活する前に、とにかく根こそぎとる方法を行っています。

具体的に言うと、カタバミ、スギナ、クローバー、コケ等の匍匐性の雑草はやっかいです、放っておくとイワダレソウの間に紛れ込み、繁茂期に除草することは大変な作業になります。

イワダレソウの芽吹きより雑草の方が早い場合は場所の特定は容易です、もちろん芽吹き前のイワダレソウも一緒に掘り起こすことになりますが、それでも何もしないよりはマシです。

繁茂期になると多少の雑草はイワダレソウと一緒に刈り込むことによって見栄えを保つことが出来ます、現在のところイワダレソウ専用の除草剤もありませんし、防草シート(通根タイプ)を使って植栽でもしない限り雑草対策には手間かけるしかないです。

除去作業の様子 → https://plaza.rakuten.co.jp/lcddam/diary/201705050000/

添付画像は、冬枯れのイワダレソウ(クラピア)とカタバミです。

現在の我が家の庭も、ご心配になられている通りの状況になっていますが、解決策としてはイワダレソウが復活する前に、とに...

  • 質問者

    mor********さん

    2017/5/1113:57:28

    回答ありがとうございます。
    問題は"匍匐性"ですね! 赤いカタバミ、これが一番の問題児です。小さいスコップで控え目に根を浮かせて、なんとか引っ張り出していますが、なかなか取りきれません。動画は大変参考になりました。大胆にやらないとダメそうですね。
    雑草対策との謳い文句で採用しましたが、予想外に世話の焼けるお方でした。緑の絨毯を夢見ながら、頑張ります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「ヒメイワダレソウ」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる