ここから本文です

ヒトの生体の栄養状態の評価として用いられないものを1つ選べ

アバター

ID非公開さん

2017/5/1117:49:48

ヒトの生体の栄養状態の評価として用いられないものを1つ選べ

①血糖値
②血清トランスサイレン値
③体重
④血清アルブミン値

どれですか?
また、理由も教えてください

閲覧数:
52
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mic********さん

2017/5/1120:04:53

②はトランスサイレンではなくトランスサイレチンだと思いますが・・・。

それはさておき通常栄養状態の指標に用いられないのは①血糖値です。
血糖値は栄養状態にかかわらず、糖尿病でなければかなり狭い範囲(空腹時で80~100mg/dl程度)にコントロールされています。

一般に栄養状態を評価するには、血清の蛋白の量を用います。
栄養状態が悪く、アミノ酸の供給が不充分ならば、肝臓での蛋白合成は低下します。
肝で合成される蛋白のうち、普段の栄養状態を見るには半減期(t1/2)が約21日と比較的長いアルブミンが指標として用いられることが多く、比較的短い期間における評価には、半減期が短い蛋白(Rapid turnover protein、RTPと言います)を指標にします。RTPとしてよく用いられるのは
・レチノール結合蛋白(t1/2=0.5日)
・トランスサイレチン(t1/2=1.9日)
などがあります。
ですから、②と④は栄養状態の指標として繁用されるものです。
③体重は、浮腫や胸水、腹水など水分の過剰でも増えるので、あまり良い指標ではないのですが、一般論として栄養状態が良ければ体重は増え(=肥り)、悪ければ痩せて減るので、指標として使えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる