ここから本文です

日蓮正宗信者の貴方に質問です。 日蓮有り判が、南無妙法蓮華経の直下にない曼荼...

日蓮正宗信者の貴方に質問です。
日蓮有り判が、南無妙法蓮華経の直下にない曼荼羅は幾つもありますよ。

主題の下といっても、日蓮有り判の上部に天台大師、伝教大師の名があったりと、これで日蓮聖人が南無妙法蓮華経と人法体一などと言うのは相当無理があります。

この曼荼羅、立正安国会の御本尊集No.116ですがあなた方が発迹顕本と言っている弘安二年より時代が下った弘安4年のものですけどね。
これについてはどう弁明なさいますか?

補足署名花押がでかいから人法体一とはどういう根拠だろう、日蓮正宗さん、もう少し道理の通った説明をしましょう^^;

南無妙法蓮華経,御本尊,日蓮正宗信者,弘安,日蓮有り判,相貌,曼荼羅

閲覧数:
369
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bon********さん

2017/5/1210:37:27

初期の御本尊の相貌には、初期のころと
身延入山前後で若干違いがありますね、
主題の下左に日蓮、右に花押、身延初期の
相貌です、身延後期の御本尊の相貌は完成
されたものと受け止めるべきです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/5/18 20:48:39

日蓮正宗の教義書ばかりでなく、仏教書を読むことをおすすめします。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

相貌はともかく、日蓮本仏論を信じたい人にはさせとけばいいと思いますよ

まあ、創価や正宗が日蓮宗を攻撃するのが悪いんですけどね

書き方がチエモンぽくなっちゃった

ya2********さん

2017/5/1711:51:39

日蓮宗では、御本尊の御相貌の変化をどのように説明されているのですか。
善徳仏等がなくなり、提婆達多が現れたりする変化や「日蓮」「判形」の変化の説明です。
全く説明していないって事はないですよね。

「日蓮 判形」が多少、向かって左にある御本尊が多いです。
日蓮大聖人は最後に「日蓮 判形」とされたようです。讃文の関係で左に寄っているような印象を持っています。

「直下」は相対的なもので、文永・建治・弘安と変化を追って、「直下」と表現しているわけです。一部だけを見て議論すると勘違いしますよ。
御本尊全体を見ると「南無妙法蓮華経 日蓮 判形」が中心である事は明らかです。これを「『日蓮 判形』ではなく、天台・伝教大師が中心だ」とは、通常、見ません。

御本尊に関して「日蓮大聖人のご真意はどこにあるのだろう」と考えていかないと真実は見えてきません。日蓮宗はどのような説明をされているのか興味ある処です。

また、御本尊の御相貌に関して「発迹顕本」という表現は、日蓮正宗では通常使っていないように思っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

www********さん

2017/5/1208:25:21

>日蓮有り判が、南無妙法蓮華経の直下にない曼荼羅は幾つもありますよ。

全然問題ねえわなっ(大笑い)

相貌は御本仏の御当体たる事の一念三千の当体の十界を顕したもの。

その【相貌内】にして、「身軽法重」と【人法体一】の観点から、
題目のしたであれば大聖人の御名がドコに御認めあそばされていようが、
全く法義的意義に支障はない(大笑い)



逆にオマエはこの質問スレで☟

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111738120...

■「御使いが主君よりも「大事なる」となりますか?
「南無妙法蓮華経 日蓮」ではなく、「この曼荼羅を書いたのは日蓮だから署名しておくよ」だったらどうするんです?」

と愚問を発して悦に入ってる恥を曝しているが(爆)、

身延では大聖人を「大菩薩」などと貶めて平気でいるが(笑)、
『南無妙法蓮華経』『日蓮』『花押』は「釈迦」「多宝」よりも
御名はデッカデカw(大爆笑)



さてさて♪
どこゾの世界に「師匠」や「主君」よりも
デカデカとサインする『弟子』や『使い』がいるんだ、ばーか(^^♪

御本尊の相貌一つとっても、数多くの諸御抄で謙って御自身を
「釈尊の使い」等と仰せられてる中で☟

※【教主釈尊より大事なる行者(中略)日蓮】

と仰せられる所以が顕れされておられるわっ♪


大聖人の御名は「サイン」などではなく、虚空会を借りてはいるが、
「身軽法重」の観点から御自身の御当体たる法体の名目の題目を
御本尊の中央に認められ、その両脇に仏菩薩神々等の固有名詞を
十界各界に〝代名詞〟的に宛がったのが御本尊の相貌であって、
中央主題の下に「日蓮」との御名を認められるのは、
外用日蓮として御当体に約して御認め遊ばされ、
「南無妙法蓮華経」の【法】と「日蓮」の【人】で
人法体一を顕されているのである。



もしこれが「サイン」と言い募るなら、
大聖人は御自身の御名を師匠にして本仏と身延が曲解する
釈迦多宝よりもデッカデカ~とサインしとることになるのぅ(大嗤い)


大聖人は「釈尊の使い」なんだよなっ?(大爆笑)

なんで「師匠」でもあり「本仏」でもある釈尊より
御自身の御名をデッカデカと御認めあそばされていることについて
万人が納得できる合理的釈明弁明をせえや♪

のぅ!ネカマよっ!(^^♪


ホレホレ♪☟一例だっ♪(爆) 釈迦の名小っちゃ!♪(大爆笑)

>日蓮有り判が、南無妙法蓮華経の直下にない曼荼羅は幾つもありますよ。

全然問題ねえわなっ(大笑い)...

xo3********さん

2017/5/1205:21:23

写真のものは、日蓮大聖人 真筆 御本尊ではありません。

古いものでも、昔から日蓮大聖人 御本尊はニセモノも多く出回っていますが、今回のものは見てすぐに分かりました。同じ時期の弘安年中の御本尊と見て比べてみてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる