ここから本文です

緊急!生物 真核生物のDNA複製について、岡崎フラグメント、リーディング鎖、ラ...

ik_********さん

2017/5/1222:30:54

緊急!生物

真核生物のDNA複製について、岡崎フラグメント、リーディング鎖、ラギング鎖、DNAポリメラーゼ、プライマーRNAというキーワードを必ず用いて説明せよ。との問題があります。

文字数は350文字程度です。

DNAポリメラーゼ、岡崎フラグメント、リーディング鎖、ラギング鎖というキーワードを用いては、以下のように出来たのですが、プライマーRNAが入れられません。

下の文章を用いて下さっても構いませんし、初めから書いて下さっても構いません。

色々と教科書やネットでも調べてみたのですが、上手くまとめられませんでした。

キーワードを用いて、説明して頂けるとありがたいです。

よろしくお願い致します。

DNA複製を行う酵素DNAポリメラーゼは、5´末端から3´末端の方向にのみDNA鎖を伸長させられるのに、両側共新しいDNAを伸ばせられる。連続的に合成されるDNA鎖はリーディング鎖、不連続に合成されるDNA鎖はラギング鎖と呼ばれる。ラギング鎖では、DNAポリメラーゼの5´末端から3´末端の方向に小刻みに複製が行われ、後につなぎ合わせている。つなぎ合わされる前のDNA鎖は、不連続な断片になっている。これが岡崎フラグメントである。

閲覧数:
397
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

scw********さん

2017/5/1300:03:20

基本的にうまく書けていると思うよ.「プライマーRNA」の語を入れるなら,
「ラギング鎖では」の後ろに,

DNAプライマーゼ(細菌)またはDNAポリメラーゼδ(真核生物)によって,随所に鋳型DNAに相補的な短い「プライマーRNA」がつくられ,これに続けてDNAポリメラーゼによる5´末端から3´末端の方向への複製反応がおこなわれる.プライマーRNAはのちに取り除かれ,デオキシヌクレオチドに置き換えられて,ひとつづきのDNA鎖になるが,

とでもして,「つなぎ合わされる前の」以下に続ければ,まあ,筋の通った文章になるんじゃないかな.

質問した人からのコメント

2017/5/13 05:55:06

ありがとうございます!

とても助かりました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sar********さん

2017/5/1223:03:14

・複製開始点に結合したプライマーゼがプライマーRNAを合成し、プライマーRNAの3'-OH末端にDNAポリメラーゼによって相補的なヌクレオチドが付加され、5'→3'の方向に連続的に新しいDNA合成が進行するのが、リーディング鎖。
・複製開始点から5'→3'方向のDNAを鋳型にするので、絶えず新しいプライマーが作られて、少しずつ合成されていく(不連続)のがラギング鎖。出来上がった小さなDNA断片が岡崎フラグメントである。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる