ここから本文です

進撃の巨人、1巻orアニメ1話の本当に最初のシーンで調査兵団のシーンがありますが...

アバター

ID非公開さん

2017/5/1313:34:47

進撃の巨人、1巻orアニメ1話の本当に最初のシーンで調査兵団のシーンがありますがアレは何をしていたんですか?

奇行種でもない、たった1体の巨人に囮の班や攻撃班など一斉に襲いかかったり…
今にして思えば、わざわざ一体にあそこまでするのも何かおかしいと思いますし…

この巨人を倒せれば確か拠点の確保がなんたら…と言っていましたが、母親に腕だけ見せた兵士が何の成果も得られませんでしたと言うことから、あれだけの兵力を裂いておきながら巨人を倒せず、拠点を確保出来なかったということでしょうか?

閲覧数:
311
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sia********さん

2017/5/1319:02:48

あの頃の調査兵団の目的は、巨人の生態調査や地形調査が主でしょう
ウォール・マリアの外側なので、完全に未踏の地です

樹上に仮拠点を設置する予定だったのかも知れません
拠点設置作業の邪魔になりそうな15m級を掃討していた、と予測します


また、あの頃はまだ長距離索敵陣形を採用しておらず、巨人と頻繁に接触→即戦闘の繰り返しでした

巨人の弱点がうなじであるという事実は60年程前に立体機動装置の開発者でもあるアンヘルが発見しています

1体程度であれば問題ないでしょう

ですが巨人の恐ろしさは数です
索敵範囲外から次々と押し寄せ、物量戦になれば勝ち目がありませんし、実際にそうやって兵士は死んできました

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「進撃の巨人」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ajt********さん

2017/5/1315:02:30

巨人の生態を調べたのはハンジです。少なくともハンジが調査兵団に入る6年以上前は弱点も知らなかったのだろうと思います。

キース団長の時代はとにかく巨人に出会えば殺すのが目的でしたから根本的に思想が違いますね。

団長を引き継いだエルヴィンにキースが譲った始めての生存者の団長です。今までの団長は全員死亡して後輩達に託してます。それだけ巨人との力の差は圧倒的なのです。

rez********さん

2017/5/1313:45:58

あの頃の調査兵団の団長はエルヴィンではなく、キースでした。その為長距離索敵陣形などは無く、壁外調査に行くたびに大量の巨人に遭遇。それで多くの兵士は死亡したのでしょう。

また、その頃はまだリヴァイもいませんしハンジやミケも今のような実力は無く、調査兵団全体の戦力は低かったと考えられます。

あの巨人を倒せたとしても、直ぐに別の巨人が襲ってくるので拠点は確保できないですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる