ここから本文です

セーラームーンについて。

アバター

ID非公開さん

2017/5/1519:20:05

セーラームーンについて。

無印 前世の話
R 未来の話
S ?
SS ?
スターズ ?

テーマはなんだったのでしょうか…?
漫画も繰り返し読みましたが、R以降のテーマがよく思い出せません。スーパーズは夢の話がテーマでしょうか?ペガサスが出てきましたね。
スターズは、守がアメリカに行ったきり連絡が途絶えて、守を待つうさぎの印象が強いです。

無印の、月の王国やセレニティとエンディミオンの恋がとても幻想的で良かったです!
Rは、ちびうさがあの姿や精神年齢のまま900年も生きてきたというのが…。何故なのでしょうか?今思い返すと、手のかかる時期の育児を900年もしてきた両親やセーラー戦士たちに驚きです(;´Д`)


原作とアニメは設定が違うようですが、セーラー戦士というのは、一つの星の誕生とともに生まれ、星と運命を共にする存在なのですよね。
肉体は幾度も転生を繰り返して、戦い続ける。

セーラームーンはそんな戦いを終わらせたくて、終わらせる方法を探していた。そして、闇が生まれる場所をついに見つけた。けれども、闇が生まれる所に光も生まれていた。闇を消したら光も消える。闇があるから光がある。
セーラームーンは、生まれる場所を消すのをやめて、戦い続ける道を選んだ。


そんな最終回だったと思います。ものすごいうろ覚えですが、セーラームーンって、前世の話もそうですが、ちびっ子向けにしては深い話ですよね。
質問になっていないのですが、セーラームーンについて上記の疑問に答えていただいても、自分の好きなように語っていただいてもOKです(^-^)よろしくお願いします。

それにしても、なぜ地球から分離した衛星の月の守護戦士が幻の銀水晶を持ってるのでしょうか。

閲覧数:
255
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ntv********さん

編集あり2017/5/1519:44:12

セーラームーンの原作は少女漫画なのでちびっ子向けではないですよ〜。
ちびっ子にはわからないくらい深すぎます。笑

以下は全部アニメのストーリーです。

S以降は、無印やRのように「○○の話」と一言で言うのは難しいです。。
外部太陽系戦士がメインのシリーズで、「ピュアな心」がキーとなっています。
沈黙のメシア(ミストレス9に乗っ取られたほたるちゃん)が聖杯を手にして世界は沈黙に飲まれようとしたとき、ほたるの大切な人を思う心でミストレス9に打ち勝ってサターンとして覚醒し、破滅の力を解放して消滅してしまうところをうさぎが純粋な心の力で救う。真のメシアはうさぎだった。
こんなストーリーです。



SuperSは「美しい夢の力」でしょうか…
ちびうさがメインです。

スターズは「銀河の星々の運命」
みたいな…?

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/5/1519:38:13

    セーラームーンはちゃおとかリボンで小学低学年のイメージがありました(^-^;)

    そうなんですね、だからR以降はどんな話だったっけ…ってあやふやなのですね。
    ちびうさの夢の中でペガサスが出てきたことしか覚えていません(;´Д`)美しい夢ですか!
    スーパーはスーパーズ以上になんだったかよく分からないですが、、(・・;)

    語り出すと長くなりますよね!夢中になりましたから(^-^)

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/5/20 13:14:53

沢山コメントありがとうございました!!
セーラームーンの話題ができて楽しかったです。ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

exe********さん

2017/5/1605:00:44

無印:過去からの敵
R:未来からの敵
S:外部からの敵
SS:内部からの敵
スターズ:同じセーラー戦士の敵

私は、このような感じで考えています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる