ここから本文です

私は他人に居住の目的で家を貸しています。

roudoukeiyakuhou3zyouさん

2017/5/1610:56:44

私は他人に居住の目的で家を貸しています。

貸す際に、契約書は無しの口約束で貸してしまい、かれこれ10年ほどが経過しました

最近ですが、家の賃借人が私に無断で増築をしてしまい非常に困っています
契約書は無いですし、もちろん特約も設定していません
通常の民法と借地借家法だけでは、勝手に増築されてもこちらから増築を
壊して原状回復するようにとはいえないのでしょうか?
分かる方、宜しくお願いします

閲覧数:
30
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/5/1611:15:42

口頭での約束で賃貸借契約を結ぶ事は可能となります。

でもほとんどの人が、そのようなやり方をとりません。

何故なら、仮に貸主の都合で出て行ってもらいたい時。
それから今回の相談内容のような時。
書面に残してないので、手だてができないからです。

現状の借家法では、借りてる側を厚く保護する内容となっていて。
貸す側は、とても弱い立場になっています。
出て行って欲しい旨を伝えるにしても、出て行かざるを得ないような状況じゃないと(たとえば建物の老朽化や火事や災害などでの損傷)、出て行かせるような事ができません(それであっても、数か月前から告知しないといけません)。
唯一、貸主と借主の間で信頼関係を損ねる場合、解約を通知できるなんて文言がありますが、それだって、立証するのはとても大変なことなんです。

ですので、細かい事を書面に残し、契約期間も決め、更新をしていくというのが普通の賃貸借のやりかたです。


質問にありますような状況を民法を使って止めさせるのは、とても時間がかかると思います。
僕なら、間に不動産会社を入れて、まずはその方と書面での賃貸借契約を結びます。
そして、原状回復の文言等を入れたり、契約期間を定めて更新をできるコトを謳います。
今のままでは、口頭での注意をするしかなく、貸主と借主の信頼関係を損ねる事柄には至らないのが現状だと思います(決まりがないので、信頼関係を損ねる要素がない)。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。