ここから本文です

成人男性ですが、身体のふらつき、まるで雲の上を歩いているような肩こりは右ばか...

salamat_7024madokaさん

2017/5/1711:00:10

成人男性ですが、身体のふらつき、まるで雲の上を歩いているような肩こりは右ばかり病院で検査の結果別に異常なしの診断でした。

耳鼻咽喉科で三半規管その他検査も異常なしMRI、心電図検査、血液検査、その他の検査、まるきり異常が見られないので悩んでいます。どなたかお力になっていただけないでしょうか。

閲覧数:
40
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/5/1720:24:48

姿勢悪くないですか?

首こり、肩こり、眼精疲労、ドライアイ、更に多くの身体的な症状がありましたが、全て自力で治しました。

体の歪みに注目してみてください。

鏡に向かって左右の肩の高さを確認してみてください。
あと、巻き肩とも言われる肩の前傾ですね。

「首こり、肩こり、腰痛の原因は首や肩、腰ではない」これが私の経験から導きだした結論です。

慢性的な首こり、肩こりに悩んで、マッサージやカイロプラクティックに行っても治らなかったのですが、そもそも原因は首や肩では無かったことに気がつきました。
背中だったのです。
厳密に言えば胸椎、肋椎関節の歪み、旋回、肩甲骨周辺の筋肉の緊張、こりだということになると思います。

ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?
できれば良いのですが、出来ない場合はどちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。
私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。

この事に気がついて首こりや肩こりを治すことができましたが、これによる良い影響は本当に大きかったのです。

対応としては自宅でストレッチが重要だと考えます。
当初は私も整体やカイロに行ってましたが、自分で問題の箇所を感じながら取り組んだ方が効率が良かったです。

特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。
頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。


まずは背中のストレッチを進めてみてください。


やって良かったストレッチをまとめていますので、参考までにお読みください。

・慢性的な首こりの原因と首こり解消法 
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275898


・猫背の本当の原因とは
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275815


・自律神経失調症の原因
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n259331

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ipvaxy7028さん

2017/5/1712:13:05

肩こりが治ればよくなるかもしれません。デパスというクスリが肩こり直して精神的にもきくので整形外科か心療内科を受診してみましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。