ここから本文です

税金に関する質問です。 法人に対する税務調査で、 ある人に対する給与につい...

gom********さん

2017/5/1718:13:17

税金に関する質問です。

法人に対する税務調査で、
ある人に対する給与について、
勤務実態がないとして否認されたとします。

(500万円否認)
その給与が否認された人は、
すでに給与所得として申告(500万円)し
所得税を納めているとします。

上記のような場合に
その給与の支払を受けていた人は、
給与が法人税法上否認されたことを受けて
支払った所得税の還付を受けることができるのでしょうか?

還付を受けることができるか否かと
その理由及びできれば根拠条文を教えて下さい。

よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
130
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kot********さん

2017/5/1719:54:03

勤務実態がなく、ある人に給与を、支払った理由が、わからないと答えようがありません。
理由によって、税務的な処分が異なります。
処分によっては、所得税の還付を受けられないケースも有ります。

  • 質問者

    gom********さん

    2017/5/2318:58:55

    返信が遅くなり申し訳ありません。

    給与を支払ったのは、社長の妻です。
    勤務実態がないというのはタイムカードなど
    資料がないということで、実態としては、
    仕事の相談相手であったり
    秘書的役割をしておりました。

    具体的に、所得税の還付を受けられないケースとは
    どのような場合なのでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる