ここから本文です

地震波を用いた研究から「①地殻とマントルは主に固体であること」、「②外核は液体...

エクスプローラさん

2017/5/1814:52:39

地震波を用いた研究から「①地殻とマントルは主に固体であること」、「②外核は液体であること」が推定されている。
そのように推定される理由を説明せよ
ただし次の語句をすべて使うこと(P波、

S波、弾性率、シャドーゾーン)

閲覧数:
83
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mik********さん

2017/5/1821:10:42

質問するのに、説明せよってなんですか。これではまるで試験かレポート問題ではないですか。
まず日本語の勉強をしなさい。

P波、S波ともに震央距離104°まで連続的にやってくる。したがって地殻とマントルは固体である。
P波のシャドーゾーンは104°から140°までの範囲であるが、S波は104°以遠はやってこない。これは外核のずり応力に対する弾性率が0であり、液体であることを表している。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる