ここから本文です

商標登録出願、手続補正書の書き方。予納から電子現金納付へ変更の書き方。於イン...

アバター

ID非公開さん

2017/5/1823:24:22

商標登録出願、手続補正書の書き方。予納から電子現金納付へ変更の書き方。於インターネット出願

商標登録をインターネット出願形式で行おうとしています。

電子現金納付で12,000-入金済みでしたが、最初の出願時に間違えて納付方法を“予納”として出願してしまいました。
つまり、現状は出願番号は発番されている状態で、予納残高はゼロなものですから、特許庁から手続補正指令書がきた状態です。

【補正対象項目名】を”手数料の表示”として手続補正書を書き、特許庁のアプリで“入力チェック“すると、エラーになります。
入力チェック結果↓↓↓↓
エラー ⇔ 補正対象項目名に記載されている項目名は補正できません [V1AHHB1353P-E]

入力チェックにかけた内容 = 私の手続補正書の一部。↓↓↓↓
【氏名又は名称】 私の名前
【手続補正1】
【補正対象書類名】 商標登録願
【補正対象項目名】 手数料の表示
【補正方法】 変更
【補正の内容】
【納付番号】0000-0001-0000-0000
【納付金額】12000

エラーのでない、手続補正書を書きたいです。
納付方法の変更の手続補正書はどのように書けばいいのでしょうか。
特許庁からの手続補正指令書中のサンプル文には、“補正対象項目名”は不要っぽく書かれているので、試しにその部分を削除してチェックをかけても、やはりエラーになります。

ご存知の方、すいませんが教えてください。
yahoo 知恵袋で解決すれば、弁理士さんいらずで、、そんなおいしい話はないかな、とも思いますが、ご存知の方お知恵をお貸しください。
宜しくお願いします。

特許庁,予納,手続補正書,V1AHHB1353P-E,手続補正指令書,システム担当者,通常文書

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
66
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

carp2winさん

2017/5/1911:43:10

https://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/binran_mokuji/126_60...

これを見ても分からなければ、特許事務所(弁理士)に依頼して下さい。

アバター

質問した人からのコメント

2017/5/19 18:52:55

お答えくださった方、本当にありがとうございました。入力チェック、以下で通りました!
【書類名】       手続補正書
【あて先】       特許庁長官殿
【事件の表示】
  【出願番号】    商願2017-00
【補正をする者】
  【識別番号】    700000000
  【氏名又は名称】  田中太郎
【手数料補正】
  【補正対象書類名】 商標登録願
   【納付番号】000

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hoshinopostさん

編集あり2017/5/1918:36:30

インターネットでするのを止めて、通常文書で手続き補正書を送付すれば良いのではないでしょうか。
単に記述ミスなので、その方が早いかと。
エラーチェック(入力方法)は、システムの問題(商標法云々ではない)なので、直接特許庁のシステム担当者に訊ねないと判らないと思います。
弁理士に質問しても、お金がかかるので、取りあえず、特許庁(システム担当者)に聞いてみて、判らなければ、通常文書に切り換えては?
このやり方が、お金がもっともかかりません。
ただ、いつもインターネット出願をやっていて、入力方法に詳しい回答者もいるかもしれないので、もう少し待ってみましょう。

fujitakuoさん

2017/5/1916:59:02

以下に相談して下さい。無料だから。

知財総合支援窓口
http://chizai-portal.jp/

発明協会
http://www.jiii.or.jp/shibu/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。