ここから本文です

安価な屈折式天体望遠鏡の購入を検討しています。 対物レンズ径が70ミリと9...

アバター

ID非公開さん

2017/5/2201:20:03

安価な屈折式天体望遠鏡の購入を検討しています。

対物レンズ径が70ミリと90ミリでは、見え方にはっきり違いがありますか?

(米国ミード社製の屈折式70ミリか90ミリを検討中です)。

主に星雲や星団を観測してみたいと思っています。天体観測は初めての素人なので、写真撮影をするような本格的なことは考えていません。あくまで趣味として、肉眼で見て楽しむ程度の観測です。

米国ミード社の屈折式90ミリ径の製品が、アマゾンで2万円ほどで売られていますが、たとえば日本のビクセン製のものだと、赤道儀式でもない初心者向きの屈折80ミリ望遠鏡でも、軽く5万円以上はするようです。この違いはなんでしょうか? ミード社製の光学レンズは日本製のそれと比べて劣るのですか?

閲覧数:
263
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

thu********さん

2017/5/2211:38:15

90㎜でしょうね、はっきり違いがありますよ。
東京の端、千葉県のそばに住んでますけどビクセンの90㎜(今はない)でドーナツ星雲が見えましたから。
ミードはケンコートキナー販売ですよね。
ミードとビクセンの値段、まずファインダーが違いますよ。
あとポルタⅡはフリーストップに微動装置に5Kgまでの耐荷重で鏡筒も変えられる。
ポルタⅡは使いやすいから初心者向けでみんな勧めるんですよ。
レンズに差はないでしょうね。ただレンズコーティングや筒内の艶消しで差は出ますよ。
ミードのこの手の望遠鏡コーティングが分からない。何気にコーティングには結構コストがかかりますから。

バローレンズ付属と聞いておもちゃと感じてしまうのはおいらだけかなぁ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

編集あり2017/5/2205:46:51

星雲星団を観測されるなら少しでも口径が大きい方がよろしいかと、
観測場所の光害の状況にもよりますが、
低倍になるアイピースを買い足されるとよろしいかと、

ミードはアメリカカリフォルニアに工場がある世界最大の光学メーカーです、
円高によって安く買える様になりました、

もし光害地での観測でしたら
光害に埋もれて微光天体が見にくいです、
天ノ川が目で見える場所へ、
移動して観測されるとベストです、
もしも明るい星しか見えない場所だと星雲星団はよく見えないし、視野への導入が困難です、
高価ですが、自動導入の出来る機種が必要です、
赤道儀を使えるなら明るい星からの離角を目盛り環で合わせて導入できます、
昔からプロの観測家は目盛り環で導入して来ました、
光害地で経緯台で導入するには強力なファインダーが必要です、
光害地での星雲星団を少しでも見やすくするには高めの倍率が必要です、
但し星雲星団は広がった対象が多いですからそれに連れて視野が広いアイピースが必要です、

fds********さん

2017/5/2205:38:41

70ミリはEQM70で90ミリはAZM90でしょうか?
90ミリのほうが集光力高いのでより明るくて見える天体多いと思います。
星雲や星団は暗いので20倍くらいでみたほうがいいですが、EQMは倍率高すぎて木星や土星とか明るい天体用だと思います。
AZM90はF6.7で比較的焦点距離が短くて明るいので、その二つを較べるなら低倍率が出やすくて星雲、星団に向いてます。
鏡筒の性能は製造や検品でかなり変わるので同じ中国製でも実際に比べてみないと分からないと思います。

ビクセンも五万円だと中国製です。
星雲、星団ならケンコーのSE120のセットの国際光器のフォトン120セットがオススメです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる