ここから本文です

足の怪我について。

アバター

ID非公開さん

2017/5/2423:58:35

足の怪我について。

今まで普通に履けてたサッカースパイクが最近、小指側の骨が出っ張って来たせいで、プレーする時に当たり、痺れるような感覚と靴擦れのような痛みがして痛いです。
これは単に自分の足の横幅が広くなったからということでしょうか?
調べてみると外反母趾の反対、内反小趾というものに近い気がします。同じような症状になった方などいましたら、この症状はどうやって治すのか教えてください。

最近、スパイクを試着した時は(足に合ってて当たる感じはしなかった)特に痛みもなく購入しましたが、走ったりプレーをすると激痛でした。
追加で安い横幅モデルのスパイクを買おうとは思いますが、できたら買ったばかりなので新しいものを買いたくはありません…

回答宜しくお願いします

投稿画像

閲覧数:
123
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

小黒健二さんの画像

専門家

yc_fhviqさん

2017/5/2718:12:15

他の方も指摘されていたように、足の親指と小指の付け根を結ぶ線上に形成されていた足の横アーチが扁平になって足の横幅が広がる「開張足」が進行したせいで、つま先がスリムなサッカーシューズで窄められた小指の先が、付け根から内反してしまったのだと思われます。
小指の付け根の骨は横に広がり、小指の先は窄められたため、小指の付け根の関節でくの字に曲がって内反小趾になってしまったのです。
親指も同じ原因で外反母趾が進行する恐れがあります。

サッカーシューズに市販のインソール(http://sidas.shop-pro.jp/?pid=42241137)を入れて足裏のアーチ構造をサポートしてみては如何でしょうか?

家の中では裸足で椅子に座り、床に広げたタオルを足指で左右交互に掴んで持ち上げては離すというタオル掴み運動をお試し下さい。
片足20回を1セットにして、1日3回程を続けてみて下さい。

ご参考になれば幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

小黒健二さんの画像

小黒健二

シューフィッター

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

1996年より、ドイツ整形外科靴マイスターのカールハインツ・ショット氏に師事して整形外科靴技術を学ぶ。 2000年4月、神奈川県横浜市緑区長津田に「足と靴の相談室ロビンフット」を開設。 「NPO靴総合技術研究所」の設立に参加して整形外科靴技術の日本での...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

blacksenaashさん

2017/5/2509:13:44

外反母趾にはまだなってませんがその予兆である開張足にはなりかけてますね
その影響で幅が広がってます
横アーチが落ち込んでいることが原因なので足の指を動かすトレーニングや練習後の足の裏のマッサージが有効です

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。