ここから本文です

【遺言について】 再婚した男性がなくなった場合の遺産相続のことで教えていた...

dekodeko4105さん

2017/5/2712:46:24

【遺言について】

再婚した男性がなくなった場合の遺産相続のことで教えていただきたいです。

男性には前妻との間に三人の子どもがいました。

再婚し一人子どもが出来ました。

男性が亡くなった場合現在の妻1/2、後の1/2を4人で分けるだと思うのですが、

男性が遺言で、『現在の妻と子にのみ遺産を相続させる』と書けばその通りになるのでしょうか?

もちろん、きちんと弁護士に依頼して作成します。

有効・無効どちらになるのか、法律も合わせて教えてください。

閲覧数:
96
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wxyz35766さん

2017/5/2713:13:59

遺言書そのものは有効ですが、実際にその通りになる可能性は無いとお考えください。

遺言書で相続分を減らされた法定相続人には、「遺留分」と言う権利があり、本来の法定相続割合の半分の権利を行使することが認められます。


つまり、3人の子供達は、それぞれ8分の1の相続権がありますから、遺言書で8分の1以下に減らされても、8分の1の半分、即ち16分の1を遺言書に反して相続する法的権利を持っています。

従って、16分の3は確実に持って行かれると思った方が良いですよ。実子の相続権をゼロにするのは不可能だとお考えください。


遺留分を行使されると、遺言の内容に関係なく、何かしらを遺留分の範囲内で奪い取られます。これは奪われたくなかったと思うものが奪われることも起こり得ますので、きちんと遺留分を考慮した遺言書を作らないと意味がありません。16分の3に相当する要らないものを相続させるなどする遺言書を書いておけば、3人の相続はその指定通りになりますので、「他のものを寄こせ」と言う主張が通じなくなります。きちんと16分の3の価値があるものを渡す必要はありますが、奪われたくないものがあるのなら、遺言書で16分の3以上を3人の子に渡す指定をしないと、指定通りの分配ができなくなりますから御注意ください。

ゼロにする遺言書だと、奪いやすいものを16分の3だけ奪われて終わります。おそらくは現金を持って行かれるでしょうね。

詳しいことはネット上にもいくらでも転がっているし、書籍も多数出ていますから、自分でも勉強してください。

質問した人からのコメント

2017/5/31 14:57:22

みなさん、ありがとうございます。

詳しく教えていただいて、自分で調べることも言って下さったのでBAにします。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bin_n_1108さん

2017/5/2721:39:51

教科書に書いてあるような回答はわかりにくいと思います。
わかりやすくお話申し上げます。
あなたがおっしゃる遺言は有効です。その通り実行された
らいいことです。
が先妻の子供たちが自分たちにはもらえないのか、実の父さん
なのにと言ってきた場合、遺言書に書いてあったから、悪い
けどあげられないのよとは言えないのです。
法律は相続人だったら、遺言にいかように書かれていても、最低
額はあげなさいと決めています。
ゼロはだめなのです。じゃその最低とはどれぐらいですかとい
うことですが、法定相続分の2分の1です。
と言ってもわかりにくいと思います。
先妻の子の法定相続分はいくらかと言いますと、仮に遺産が20
00万あった場合ですが、あなたの法定相続分は1000万で
子供たちは残り1000万を分けることになります。
一人250万が法定相続分です。
どうしてもあげなければならないのはその半分です。
ですから一人125万はあげなければならないのです。3人です
から375万はあげることになります。
これは泣いても笑ってもあげなければなりません。
それを法律では遺留分と言っています。
そこで考えられることは遺言通り相続手続きをして、遺留分を欲
しいと言って来たらあげるか、初めから遺留分を保留して遺言書を
書いてもらうかです。

2017/5/2721:13:32

>男性が遺言で、『現在の妻と子にのみ遺産を相続させる』と書けばその通りになるのでしょうか?

いやいや、
前妻さんの子供三人には「遺留分」がありますから

遺言があっても、むこうの子どもたちが請求したら
遺言がなかった場合の相続分の半分、持っていかれます。

一人あたり遺産全体の 16分の1 は向こうの子どもたちの
絶対的権利です。

hanajyajyaさん

2017/5/2713:16:36

遺言があっても子供には遺留分があり、最低限相続できる分として法定相続分の半分を請求できます。
だから、前妻の子3人が父親の遺産の1/16ずつを請求してきたら、現在の妻とその子供は渡さざるを得ません。

2017/5/2712:47:28

遺言があっても遺留分減殺請求ができるからね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。