ここから本文です

トランジション周波数ftの測定方法とは?

ゆの知恵袋さん

2008/6/3001:56:27

トランジション周波数ftの測定方法とは?

授業で、トランジスタ特性でトランジション周波数ftがあり
増幅率が1倍となる周波数といっていたのですが意味がいまいち分かりません。
半導体の授業難しい、、、。

実際測るとなるとどのような測定方法になるのでしょうか?

たとえばnpnトランジスタのトランジション周波数 fT-Ic特性をプロットする場合

エミッタ接地
Vce=5V
Ic=1mA←どうやって印加するのでしょう。直流電流印加?
ベース端子の処理は?オフセット電流か電圧が必要?
周波数を測定するのだからベース端子に電流を正弦波(振幅は1mApp)で印加?
という感じでよく分からなくなってしまいます。

すみませんが実際の測定方法を教えてください。

閲覧数:
3,172
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s_h********さん

2008/6/3023:43:22

エミッタ接地増幅回路を制作し、その入力に正弦波の交流を印加、出力を測定します。
低周波では出力>入力になりますが、周波数を上げていくと出力=入力になります。
このときの周波数がfTです。

エミッタ接地回路は普通に組んでください。
http://www.geocities.jp/a_story_of_circuits/html/2_1_emit/2_1_4_bas...
のページの基本バイアス回路(Fig.5)を見てください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる