ID非公開

2017/5/31 22:58

44回答

健康診断行ってきました。 旦那さまの会社の所属する健康保険組合は、 親会社の健康保険組合になりまして、 働いている本人だけでなく、 配偶者も健康診断を受けられるようにしたみたいです。

画像

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/6/4 10:08

その他の回答(3件)

0

お嬢もお酒を飲むんだし、肝臓の数字を見るとか、 いいもんばかり食べているんだから、 尿酸値を見るとか、いろいろあると思うよ。 Bさんのご意見通りで22歳でなんで釈然としないのか 理解できない部分もあるんだけど。

0

基本的に高卒でも中卒でも健康診断はあるので、年齢的な面での心配は杞憂だと思うけどね。ある一定年齢になると実施が始まるもの(バリウムを飲んだり)があったり、5年置きに検査したりいろいろと考えているみたいだから気にすることは無いと思う。 むしろ、健康に自信があってもどこから崩れていくかわからないので定期健診は必要。本人も家族も3割負担で同じなら、支出を抑えるために専業主婦にも健康診断を受けてもらった方が安上がりなはず。自分の身体の現実を見つめ直すいい機会だと思う。いつまでも若くは無いと思います。 女性は周りを見ることが多いので、例えば配偶者の検診率が半分を超えれば雪崩を打って受診するだろうし、そういった意味では人事や総務が喜ぶのもなんとなくわかる。個人的には(会社の経営層的見方なら)年齢に関係なく受診して、問題があったら早いうちに病院へ行って手当てしてもらいたいかな。 だから、大手を振って受診してきて正解だと思う。