ここから本文です

60代男性へ喜ばれるワインを教えて下さい お付き合いしている彼のご実家へ伺う...

oro********さん

2017/6/122:26:27

60代男性へ喜ばれるワインを教えて下さい

お付き合いしている彼のご実家へ伺う予定なのですが、ご両親がワインが好きとのことです。彼へリサーチした所、あまり教えてもらえず。

金額は10000~15000円を考えています。
苦い思い出とならないように、甘いワインにしようかと考えています。色々調べていますが、ソーテルヌはどうでしょうか?色々ありすぎて迷っています。
おすすめがありましたら教えていただけませんか?

閲覧数:
105
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

set********さん

2017/6/314:39:04

気遣い大変ですね。お気持ち察します。

昨年次女(30歳)が結婚した還暦のお父さんです。夫婦で晩酌します。もちろんワインも飲みます(普段はスーパーのパックもの)

いただく立場でいえば、将来嫁になるかもしれない女性がどんな人なのかの方が気になります。ワインのお土産でいいと思いますが5000円以内のほうがいいと思います。高い物をいただくとお返しに気を遣います(そういう親御さんかどうかわかりませんが)年齢にふさわしい価格ってありますから。

お化粧や服装(これはお母さまが気にされると思いますが)髪の毛がはっきり茶色とか詰めが異常に長くネールしているとか・・・・

ご自分の両親のことを話す時はもちろん「父、母」と言うとか・・・・

そういうことでお土産より、貴女自身をきちんとした形で準備して訪問されてください。成功を祈ります。

追伸
あまり緊張せず、リラックスして行ってください。話題をいくつか用意して、またご両親の好きそうなお話は何かとか、貴女の親御さんの様子もきちんと説明できるように。親の生年月日年齢くらいは頭に入れておきたいものです。

迎える側は親戚付き合いするかもしれない嫁の両親のほうが知りたいことだらけです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mat********さん

2017/6/312:26:37

嗜好品はやめておいた方がよいです。

人の好みは千差万別。

誰に送っても喜ばれる、というものなどありませんが、こだわりを持つものなら尚更です。

ちなみに僕も30年来のワイン好きですが、甘口ワインは苦手です。

イケムくらい高級なものでしたらセラーに置いておいてもよいかと思いますが、1万円前後のものならばセラーの肥やしになるだけなので、人にあげてしまうでしょう・・・

どうしてもワインを!ということでしたら、シャンパーニュにされた方が万人受けは良いと思います。1万円出せば、そこそこ良いものが手に入るでしょう!

tet********さん

2017/6/311:02:05

ソーテルヌはやめたほうがいいでしょう。好みもわからないのに極甘口はリスクが高すぎると思いますし、当日飲むわけでないなら相手のご両親で開けるとしても普通の料理には合いませんから。

甘口なら60代の方ならかつて日本では全盛だったドイツワインのほうがいいと思います。エゴンミュラーのカビネットならとても飲みやすいし、甘さもほどほどです。

何も情報ないならシャンパーニュが無難ですが、お祝いに差し上げるイメージなので挨拶の持参にはちょっと迷いますが、もらって嬉しいし、大抵の食事には合うのでありと思います。シャンパーニュの銘柄は相手の好みがわからないのでなんともいえませんが、百貨店などではかなりの種類があるので、店員と相談したり、見た目気に入ったものという選び方もありと思います。シャンパーニュである以上、そうそうハズレはないですから。

uma********さん

2017/6/301:14:20

ワイン好きな人で甘口のを喜ぶ人は少ないと思う。。
まさか1本だけ持って行く、なんて事しませんよね?最低2本は持って行ってください。人によって赤白、赤赤、シャンパンと違いますが1本は有り得ないです。いくら高くても。
人様のお家へワインを持って行く時は最低2本にしてね。

ata********さん

2017/6/300:15:39

その年代の男性なら結構がっしりした赤が好きな人が多い印象です。
10000円以上出せるなら、ボルドーの格付けシャトーのセカンドワインなら外す可能性は低いと思います。たとえばパルメのセカンドならその金額で買えるかと。
ソーテルヌはかなり甘口のデザートワインなので、飲まない人は全く飲みませんよ。

cab********さん

編集あり2017/6/202:00:09

ソーテルヌ、いいですよ!
甘口ですから、料理と合わせるよりは、食前酒として、乾杯にあわせてのんだり、デザートとして食後に飲んだり。
かのディケムは、安くてもハーフで2万5千円もしますが、私たち素人には、違うものでも差はあまりわかりません(^_^)
おすすめは、ディケムに次ぐ評価の リューセックです。甘さはあまりきつくなく、バランスの良い飲みごごちです、セカンドのカルムでも十分美味しいです。そのつぎが、シュデュイローです。やや個性的で、インパクトがあります。個人的にはシュデュイローが好きかもしれません。ギローは、それに比し、はちみつの味わいがあり、味わいは一直線ですが、女性的な優しさがあります。
面白いのは、イタリアのシチリア島の沖合い、チュニジアとの中間点にある、パンテレッリア島で、マスカットの親戚種の干し葡萄から作られた、パッシート・ディ・パンテレッリアです。おすすめは、アブラクサスのものですが、フェッランデスのものの方がラベルはスタイリッシュです。甘口ワインのお土産、フェミニンな感じで、私なら好印象です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる