ここから本文です

裁判所の最終的な判断は、絶対的に尊重すべきものですか? そうであるならば植...

アバター

ID非公開さん

2017/6/211:54:41

裁判所の最終的な判断は、絶対的に尊重すべきものですか?

そうであるならば植草は嘘つき腐れ痴漢ゴミ野郎として扱って良いというですよね?

違うと言うのなら、巷の冤罪判決にも疑問を持

ってもいいんですよね?冤罪とされた人を「やってんだろコイツ」と疑ってもいいんですよね?

補足裁判所は植草を紛うことなき「嘘つき痴漢」と認定したわけですが、仮にそのストレートな表現が名誉毀損であるならば、この事実をどう表現したら良いものでしょうかね?

「痴漢行為を働きながら、虚偽の供述をして、己の自己保身のために被害者を陥れようとしたことを裁判所から認定された植草大先生」

ぐらいが適切でしょうか。

閲覧数:
30
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

2017/6/212:47:05

「絶対的に尊重しなければならないもの」とは思いません。
確定判決は、司法における最終判断と解釈しています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tab********さん

2017/6/212:41:47

裁判所の判決は尊重してよいですが、私刑は禁止されているので、たとえ痴漢行為で有罪判決を受けた人に対しても「嘘つき腐れ痴漢ゴミ野郎」呼ばわりしたら名誉毀損であり、不当な扱いは許されません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる