ここから本文です

真珠湾攻撃は奇襲だったんですか?

kin********さん

2017/6/317:53:10

真珠湾攻撃は奇襲だったんですか?

閲覧数:
134
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

one********さん

2017/6/607:22:00

ルーズベルト大統領は日本が真珠湾を奇襲攻撃することは知りませんでしたが、日本が日米交渉を打ち切り戦争行為にはいることを事前に知っていました。


『昭和16年1月7日、戦艦長門のキャビンで連合艦隊司令長官・山本五十六は及川古志郎海軍大臣に真珠湾攻撃を提案した手紙を書いています。

そして、ジョゼフ・クラーク・グルー駐日アメリカ大使は、1月末に本国に「当大使館員の一人が小官の同僚である駐日ペルー公使から、日本側を含む各方面の情報として、日本は米国と”事をかまえる”場合、真珠湾に対して軍事力による集団奇襲攻撃を行うことを計画中であり、この攻撃には日本の全兵力を投入するだろうという情報を聞いてきた。さらにこのペルー公使は、この問題の計画は奇想天外のようにみえるが、あまりにも多くの情報源から伝えられてきたので、ともかくお知らせすることにすると言った」と暗号電文で報告しました。

11月25日にホワイトハウスで行われた会議の内容がスチムソン陸軍長官の日記として残っています。

「そこで大統領は対日関係の問題を持ち出し、日本人は無警告で戦闘を開始するという悪名が高いから、早ければ次の月曜日(12月1日)に攻撃を受けることになるかもしれない。問題はわれわれが何をなすべきかということである、と述べた。問題は、われわれが多くの損害をこうむることなく、日本に先に火ぶたを切らせるように持ってゆくのにはどうしたらよいかということであった」。

12月6日午後9時(日本時間7日午前11時)、国務省は東京のグルー大使に対してルーズペルト大統領の天皇あての親電を送り始めました。

ところが、この親電が送られつつあったとき、ホワイトハウスの当直海軍武官が大統領に”紫”暗号電信第902番の最初の13部を持ってきました。

そして、それを読んだ大統領は側近の最高顧問であったハリー・ホプキンスに渡し、「これは戦争を意味している」というようなことを言っています。』

以上は、メリーランド大学教授のゴードン・ウィリアム・プランゲ著『トラトラトラ 太平洋戦争はこうして始まった』(千早正隆訳 日本リーダーズダイジェスト社、1970年)から抜粋したものです。

また、開戦時のアメリカ共和党党首だったハミルトン・フィッシュが1982年に『TragicDeceptiom』を書いています。

その中に、こんな一文があります。

『ルーズベルトは最後通牒(ハル・ノート)に対する日本の回答を解読したものを受け取った。

それを読み終わったルーズベルトはハリー・ホプキンスに向かって、「これは戦争を意味する」と述べた。

その時点で、大統領は、全軍総司令官として、ハワイ、およびフィリピンの米軍に対し、これを通知すべきであったが、ルーズベルトはこれを行わなかった。

なぜか。彼が日本の米国攻撃を止めさせたくなかったためとしか考えられない。』

この中で、一番重要なのは『われわれが多くの損害をこうむることなく、日本に先に火ぶたを切らせるように持ってゆくのにはどうしたらよいかということであった』という点です。

さらに、『大統領は、全軍総司令官として、ハワイ、およびフィリピンの米軍に対し、これを通知すべきであったが、ルーズベルトはこれを行わなかった』とありますが、何故ルーズベルトは警告を発しなかったのでしょうか?

  • one********さん

    2017/6/706:59:04

    tlklzv9028さんが回答されていますが、アメリカの駆逐艦が二度特殊潜航艇を発見しています。

    一度目は見失いますが、二度目は真珠湾に入ろうとしているところを発見し撃沈しています。

    この情報は報告されましたが、無視されその後の飛行機による奇襲を有利に実行させました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ko8********さん

2017/6/607:32:47

奇襲です。
世界に稀を見る大作戦です。
でも、僕は無駄な作戦だと思っています。
日本の海軍はアメリカをおびき寄せて殲滅。で、和平交渉。
そういう前提で作られていたでしょ?
間違いです。

tlk********さん

2017/6/416:10:39

最期通告を行う前に攻撃を開始した事は間違いありませんが機動部隊の飛行機が攻撃する前に日本海軍の特殊潜航艇が撃沈されています。(駆逐艦から即座に報告を受けているはずなのにそれを聞き流していた司令部の怠慢です。)
海軍根拠地の入口で国籍不明の潜水艦を発見して攻撃を加えた段階で全軍に警報が出てもおかしくないのに放置されていた。(日米関係が緊迫していた時期にですよ。)
ハワイ奇襲作戦後に無能の烙印を押されてハワイ防衛司令官と太平洋艦隊司令長官が更迭されています。(同じ奇襲を受けたフィリピンのマッカーサーは処分を受けていません。一撃を喰らっただけのハワイと攻略されたフィリピンではこうも扱いが違うのか?)

zez********さん

2017/6/400:07:19

奇襲の対義語は強襲で、この違いは「敵が防衛体制を整えていないところに攻撃をかける」のが奇襲、「防衛体制を整えているところに攻撃をかける」のが強襲です。米軍は日本艦隊だけでなくそこから発した艦載機に対しても哨戒網が機能せず、ハワイ上空までやすやすと日本軍攻撃隊の侵入を許しているため「奇襲」以外のなにものでもありません。
「強襲」だったとするならまず米軍の戦闘機隊が日本軍の戦闘機と空戦を展開し、その空戦の合間をついて突入した日本軍の艦攻・艦爆が米軍の対空砲によって迎撃されるという展開になりますね。そうじゃなかったので「奇襲」、なんですよ。

wak********さん

2017/6/322:49:55

そりゃそうです。第1波の指揮官が打った電文が「トラトラトラ(我奇襲に成功せり)」ってんですから。奇襲というのは、軍人なら誰もが夢見る、作戦成功の必須条件ですからね。

tam********さん

2017/6/318:00:42

真珠湾攻撃はハワイの太平洋艦隊司令官のキンメル大将は知りません
でしたから、奇襲作戦でしょうね・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる