ここから本文です

調剤薬局の処方箋について気になっています。 一般名処方ではない、先発品の商品...

アバター

ID非公開さん

2017/6/600:18:45

調剤薬局の処方箋について気になっています。
一般名処方ではない、先発品の商品名が書かれた処方箋(変更不可ではない)に対して、同じ成分の後発品を薬局が処方するのは普通の手続きなのでし

ょうか?

一般名処方の意味も医師の指示による処方箋の意味もないような気がして疑問です。

閲覧数:
896
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

st1********さん

編集あり2017/6/701:40:30

一般名処方ではない、先発品の商品名が書かれた処方箋(変更不可ではない)に対して、同じ成分の後発品を薬局が処方するのは普通の手続きです。

一般名処方ではない、ジェネリック薬の商品名が書かれた処方箋(変更不可ではない)に対して、同じ成分の先発薬を薬局が処方するのは医院に確認が必要です。

上の場合は投薬後、確認ではなく“このジェネリックでお渡ししました”という情報が薬局から必要かどうか医院に確認して必要ならFAX等を送信していますので、
医師がジェネリック薬に変更したことに気づいていない。または納得してない…という現象も起きてこないのです。

一般名処方は加算がつく他、
患者様の同意が得られれば、規格の変更(10mg 1錠→5mg 2錠)をしたり、別剤形への変更(カプセル剤→錠剤など)も医師への確認なしに行うことができるものです。

医師の指示は、先発・ジェネリックに関わらず処方箋に変更不可のマークがあるので分かります。もちろんそのマークのある薬は薬局の独断で変更できません。

アバター

質問した人からのコメント

2017/6/7 06:57:01

詳しく教えてくださってありがとうございます。
よくわかりました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる