ここから本文です

若竹七海のオススメ本を教えてください。 デビュー作と葉村晶シリーズと葉崎シ...

アバター

ID非公開さん

2017/6/717:52:37

若竹七海のオススメ本を教えてください。

デビュー作と葉村晶シリーズと葉崎シリーズを読みました。ヴィラ・マグノリアの殺人が一番好きです。似たような傾向の本があれば教えてください。

閲覧数:
490
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

2017/6/718:54:15

「プラスマイナスゼロ」は読んでますか?2.3ページで終わる超連作短編集で3人の女子高生達が主人公です

「製造迷夢」もお薦めです♪異能の能力を持つ女性と彼女を愛した刑事の物語です
ほろ苦く考えさせられる主人公達を取り巻く環境その後が気になります

「名探偵は密航中」戦前の豪華客船を舞台にした連作短編集です、これもラストがほろ苦く切ない時代が時代だけに主人公達のその後もまた気になります

「バベル島」これも短編種です」イギリスでとりつかれたようにバベルの塔の建築を急ぐ伯爵、彼の目的は?ミステリーからホラーまで多彩なラインナップです

「八月の降霊会」富士の別荘に招待された特に接点もない男女たち、楽しいイベントのはずの降霊会が霊媒師の口から語られる招待客達の隠された秘密が明らかになると・・ホラーチックですが純然たるミステリーです

プラスマイナス以外は図書館で見つけた方が良さそうです

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2017/6/719:27:35

絶版になっているものがほとんどなのですが。

*葉崎市シリーズのようにコメディ要素があるもの。

「サンタクロースのせいにしよう」(集英社文庫)
とある一戸建てのいえをルームシェアすることになった主人公。しかし、その家は幽霊づき。しかも、引っ越した早々、次から次へと珍事件が起きて・・・・・・

「死んでも治らない―大道寺圭の事件簿」(光文社文庫)
元警察官・大道寺圭が書いた一冊の本。それは現役時代に出会ったおバカな犯罪者たちをテーマにした「死んでも治らない」。ところが、その本が呼び水になったかのように、大道寺は数々の事件に巻き込まれていきます。

*葉村晶シリーズのように、シビアな一面があるもの

「クール・キャンデー」(祥伝社文庫)
主人公は女子中学生の渚。兄嫁がストーカーに襲われ重傷を負い、そのストーカーが殺されたことから、渚の兄にストーカー殺しの嫌疑がかかります。渚は、一生懸命、兄の無実を証明しようとするのですが・・・・・・

*その他、おススメ

「スクランブル」(集英社文庫)
名門女子高内で起きた殺人事件。当時、真相不明だった事件の謎が、15年後の今、明かされます。

「心のなかの冷たい何か」(創元推理文庫)
旅先で知り合ったひとりの女性。彼女は、やがて自殺をはかり植物状態になってしまいます。そんな彼女が残した、ひとりの少年の手記。わたし、こと若竹七海はその手記を読み解いていきます。

「火天風神」(光文社文庫)
超大型の台風が上陸。直撃を受けるリゾートマンション。マンション内に泊まり合わせた人々のサバイバルを迫力たっぷりに描きます。

「海神の晩餐」(光文社文庫)
1932年、横浜を出港した大型客船・氷川丸船上で次々と起こる怪事件。乗り合わせた資産家令息、本山高一郎はそれらの怪事件に巻き込まれて・・・・・・

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる