ここから本文です

日本原子力開発機構の大洗研究室でプルトニウムが拡散したようです。作業していた...

アバター

ID非公開さん

2017/6/818:06:36

日本原子力開発機構の大洗研究室でプルトニウムが拡散したようです。作業していた所員が被爆した放射能は数万ベクレル、被爆量は年間1.2シーベルトになるようです。当然許容範囲を軽く超えていますが、現在のところ

は自覚症状がないようです。原子力規制委は日本原子力開発機構に当事者能力がないと宣言していましたが、恐れていた事態が現出しました。緊張感の欠如を強く感じました。被爆に対する感覚が麻痺しているようです。一方、放射能除染工事を請け負った安藤ハザマ組の除染費水増し請求疑惑が明らかになりました。宿泊費の単価を行政側は一泊3500円と見積もっていたようですが、安藤ハザマ組はいわき市7500円、田村市5500円を計上していたようです。原発事故は突然でしたから、宿泊施設が足りませんでしたから、自分たちで宿泊施設を作ったようです。元請けの安藤ハザマ組は下請けの宿泊施設の請求書を書き改めさせたようです。ネット上で添付ファイルを操作したようです。何れも緊張感の無さが産み出した事件です。除染費の不当請求は彼方此方から相次いで発見されています。除染を求めた学者グループの自己批判文が朝日新聞のコラムに載っていました。最初は隔離施設の基準で考えましたから、とにかく早期に除染するのを必要だと感じたようですが、冷静になって再評価したら除染の必要性はなかったと考え直したようです。除染は多額の税金を使った環境破壊そのものだと自己批判していました。民主党政権時代に原発事故が起きたのは日本の不幸でした。菅直人首相は「民主主義は時間を区切られた独裁だ」と公言していましたから、全ての責任は菅直人首相自身にありますが、全く反省していないように思いますが?皆さんどう思いますか?

閲覧数:
574
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

huy********さん

2017/6/819:05:11

ここで菅元総理を出すのはお門違いでしょうね。
福島の事故の原因は安全を疎かにしてきた東電と
歴代自民党政府ですね。
今回の事故も作業員にしっかりした教育をしていたかどうか
疑問ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「安藤ハザマ」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる